【最安値比較】アロゲイン5が買えるドラッグストア/薬局販売店で価格が安いのは?

国内最大濃度のミノキシジルを配合した佐藤製薬のアロゲイン5

アロゲイン5のようなミノキシジル系の発毛剤は継続して使用してはじめて効果が確認できるため、続けやすいコストパフォーマンスが非常に重要です。

そこで実際にドラッグストアや薬局、ネット系ドラッグストアなどに調査して、どこで購入するのが最安値なのか比較してみましょう。

コスパよく薄毛対策を続けるのにお役立て下さい。

結果先読み

最安値は楽天24の3本セット購入でした。
価格:1本あたり4,950円+ポイント還元

*2021/04/16現在

アロゲイン5とは

アロゲイン5

アロゲイン5は塗り薬のような外用薬として唯一発毛効果が認められている有効成分ミノキシジルを5%配合した第一類医薬品に分類されている発毛剤です。

  • 効果・効能:壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
  • 副作用:かゆみ、あかみなど
  • 内容量:60ml(1ヶ月分)
  • 販売価格:7,678円(税込)

頭皮への刺激を抑えるために、防腐剤や酸化防止剤を使用しておらず、ベタつきにくいのが特徴です。

メーカーによる販売価格は7,678円となっていますが、ドラッグストアやネット系薬局では割引が適用された価格で販売されています。
関連記事アロゲイン5の使用レビュー&画像で効果を確認

最安値比較|アロゲイン5の購入できる販売店情報

では、早速アロゲイン5が購入できる販売店の中で最安値はどこなのか比較してみましょう。

わかりやすいように…

  • 実店舗系のドラッグストア/薬局
  • ネット系のドラッグストア/薬局

の2つに分けてご紹介したいと思います。

アロゲイン5のドラッグストア/薬局での最安値価格

アロゲイン5は第一類医薬品に分類されているため、販売店で直接購入したい場合には、薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入する必要があります。

ドラッグストアによっては薬剤師のいないところもあるため、事前に各ドラッグストアのホームページから薬剤師がいる店舗がどこにあるのか確認しておきましょう。

スタッフ
販売店でアロゲイン5を購入する場合には、薬剤師の方に健康状態を確認してもらう必要があるため対面形式でのやり取りが必須です。販売店へ行く前に心の準備をしておきましょう。

実際に薬剤師がいる県内のドラッグストア/薬局で確認したところ、各ドラッグストアのアロゲイン5の販売価格は以下の通りでした。

*ドラッグストア名をタップすると公式サイトが開きます。

ドラッグストア/薬局でアロゲイン5を販売しているのはマツモトキヨシ・スギ薬局・ウェルシアの3店舗のみでした。

薬剤師がいるドラッグストアだとどこでも先発薬のリアップは販売していますが、アロゲイン5はジェネリックなので取り扱い販売店は少なめなのかもしれません。

販売価格はどこも税込で5,478円と横並びでした。

実店舗系のドラッグストアはどこでも同じ販売価格のようなので、普段ポイントを貯めているドラッグストアで販売されていたら、迷わずそこで購入してしまって問題ないでしょう。

ネット系ドラッグストア/薬局でのアロゲイン5最安値価格

次にネットストアのあるドラッグストアや薬局での販売価格を比較してみましょう。

ネット系販売店で購入するメリットは、何より「対面する必要がない」ことです。

薬剤師による健康状態の確認はメールやネット画面上で完結できるため、購入するまでのハードルがぐっと下がります。

スタッフ
コンプレックスを解消するための医薬品を購入しているのって、できれば誰にも見られたくないと思うのが自然ですよね。

では、実際に各ネット系ドラッグストアや薬局の販売価格を比較して最安値を確認しましょう。
*ドラッグストア名をタップすると公式サイトが開きます。

*料金は2022/05/21現在

実店舗系の販売店は値段が横並びでしたが、オンラインのドラッグストア/薬局は店舗によって販売価格にかなり幅がありました。

3本セットで割引が適用されるような“まとめ買い”サービスがあるのもネット販売ならではかもしれません。

アロゲイン5のようなミノキシジル発毛剤は最低でも4ヶ月は継続することを製薬会社が推奨しているので、置く場所に困らなければまとめ買いしてしまっても問題ありません。

オンラインのドラッグストア/薬局だと、上記の値段にさらにポイント還元されるため、アロゲイン5なら実質の購入価格は4千円台後半になりそうです。

買うなら実店舗で?オンラインドラッグストアで?

アロゲイン5を購入するのにどこで購入するか迷ったら…

  • 「薬剤師によく相談してからアロゲイン5を購入したい」→実店舗の販売店へ
  • 「できるだけリーズナブルにアロゲイン5を購入したい」→オンライン系の販売店へ

と選ぶと失敗がないかもしれません。

ミノキシジル5%発毛剤使用レビュー

「実際のところ、アロゲイン5のようなミノキシジル発毛剤って生えるの?」というのが多くの方の疑問かと思います。

そこで、当サイトのAGAに悩むスタッフが実際に推奨期間である4ヶ月ミノキシジル外用薬を使用してみて、どれくらい効果があったのか画像でご紹介したいと思います。

スタート時の頭皮と髪の状態

20代の後半から抜け毛が増えて、数年間スカルプシャンプーや育毛剤を使って対策するも効果は確認できず。

AGA症状が進み、頭頂部には丸く薄毛のラインが見えだし、生え際は髪が柔らかくなり薄くなってしまった状態。

1ヶ月目の髪と頭皮の状態

ほとんど効果を確認できず、毎日朝夜2回ミノキシジル外用薬を塗布するのが面倒に感じます。

振り返ってみれば、効果が感じられず1ヶ月目くらいまでが一番辛かったかもしれません。

2ヶ月目の髪と頭皮の状態

徐々に効果を実感できるようになり始めたのが2ヶ月目でした。

特に頭頂部を触った際の感触がこれまでと違ってしっかりとした髪の強さが出てきました。

2ヶ月目以降は、徐々に変化が見られるようになり、毎日2回塗布するのが楽しくなってきます。

3ヶ月目の髪と頭皮の状態

坊主頭なのでわかりやすいですが、頭頂部がはじめる時よりもあきらかに“濃く”なりました。

2週間に1度バリカンで刈っているのですが、頭頂部は伸びるスピードがゆっくりだったのが、この頃から側頭部とほとんど同じようなスピードで髪が伸びるようになりました。

生え際に関しては相変わらずM字ですが、開始当初と比べると柔らかかった髪の毛が強くなり、実感的には「U字ハゲ→M字ハゲ」まで回復したような印象です。

3ヶ月目になり、家族から「ちょっと髪増えたんじゃない?」と言われ、はじめて自分以外の人も感じ取られるような変化が現れました。

4ヶ月目の髪と頭皮の状態

AGA治療4ヶ月目の頭頂部
AGA治療4ヶ月目の生え際

推奨期間である4ヶ月間の塗布が終了しました。

結果は大満足です。

まだまだ生え際などのM字症状は残っていますが、開始時期と比べると明らかに髪の毛が太く強くなっているのが実感できました。

どんどん薄くなって気持ちまで暗くなっていましたが、久しぶりに帽子を探さずに外へ外出できるようになりました。

【頭頂部の変化】



AGA治療4ヶ月目の頭頂部

【生え際の変化】



AGA治療4ヶ月目の生え際
まだまだ薄毛症状はありますが、継続していきたいと思います。

12ヶ月経過後の効果

12ヶ月使用時のミノキシジルの効果

開始時と1年継続して使用した経過時の比較写真です。

開始時の診断ではAGAの「中等症がかなり進んでしまった状態」との診断でしたが、1年間継続して再度診断を受けると「中等症と初期症状の真ん中」程度まで回復との診断でした。

生え際のM字状態は回復しているとは言えませんが、生え際の髪の毛まで太く強い毛に変わったため以前ほどは生え際が気にならなくなりました。

頭頂部に関しては髪の毛が少なく、細くなってしまって露呈していた頭皮が短髪でも目立たない程度まで髪が増えて太くなっていることが観察できます。
*ミノキシジルで可能性のある副作用:皮膚症状(6%)など

ミノキシジル5%外用薬と医療ガイドラインで同じく推奨度Aのプロペシア正規ジェネリックを、オンライン診療のイースト駅前クリニックにて月額3,800円で服用しています。

AGAクリニックで月額何万円もする高額な治療を受けなくても、皮膚科学会が発表する薄毛診療ガイドラインに沿って「ミノキシジルの外用・フィナステリドの内服」(薄毛の基本治療)を継続するだけで時間はかかりますが徐々に薄毛の状態が回復できることがわかりました。

日本皮膚科学会:男性型脱毛症診療ガイドライン

12ヶ月間でかかった費用は…

  • ミノキシジル外用薬:約3,500円
  • フィナステリド内服薬:3,800円

で、1ヶ月あたり約7,300円です。

臨床試験では12ヶ月以降も継続することでさらに治療効果が得られることがわかっているので、継続してどのような変化があるのかを確認してご報告したいと思います。

スタッフ
イースト駅前クリニックでもミノキシジル外用薬を販売していますが、市販のリアップジェネリックを通販サイトで購入したほうが安いです。正規品のフィナステリド内服薬のみをイースト駅前クリニックで処方してもらっています。

*フィナステリドで可能性のある副作用:リビドー減退(1.1%)など

▼イースト駅前クリニックを選んだ理由を解説▼

アロゲイン5で薄毛対策を早めに始めよう


残念ながら、AGA(男性型脱毛症)は進行性です。

ですがミノキシジルを配合した発毛剤を継続して使いさえすれば、9割以上の方が発毛を確認できています。

先発薬であるリアップは7,000円以上する高価な医薬品ですが、アロゲイン5のようなジェネリック発毛剤の登場で、ミノキシジル発毛剤を使用するハードルはぐっと下がりました。

髪の毛の悩みを抱えている方は、今回のアロゲイン5の最安値の販売価格情報を参考にしながら、早めにコスパよく対策をはじめましょう。

お知らせ
HIXミノキシジル発毛剤が価格改定で3本セットが9,000円&送料無料になりました。1本あたり3,000円は、2022年6月18日現在でミノキシジル発毛剤最安値水準です。
おすすめの記事