リザレックコーワとリアップの3つの違いを比較【愛用者レビュー】

リアップのジェネリック発毛剤として人気の高いリザレックコーワ

リザレックコーワを使用するか迷っている方の中には「リアップとの違いは何があるのか?」と気になっている方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、実際に愛用者がリザレックコーワとリアップの違いについて比較して、ユーザーのタイプに応じてどちらを選ぶべきなのか紹介したいと思います。

*本サイトのコンテンツはすべて公益社団法人である日本毛髪科学協会の会員が執筆しております。

リザレックコーワとリアップの3つの違いを比較

リザレックコーワとリアップ

リザレックコーワリアップX5プラスネオ
製薬会社興和株式会社大正製薬
主成分ミノキシジル5%
サポート成分6種類
実勢価格3,680円7,750円

リザレックコーワは実勢価格がリアップの半額以下のため、コストパフォーマンスの高さが人気の何よりの理由です。

ただし、比較するとリアップとリザレックコーワには特徴の違いがあるため、自分に合った発毛剤を選ぶのが重要です。

今回は…

  • 発毛効果の違い
  • サポート成分の違い
  • ノズル形状の違い

の3つのポイントで、リザレックコーワとリアップの比較情報をご紹介します。

違い1:肝心の発毛効果はリザレックコーワとリアップで全く同等


まず、何よりもユーザーの大きな疑問は「リザレックコーワの発毛効果はリアップと比較してどうなの?」というものだと思います。

結論からご紹介すれば…
リザレックコーワとリアップの発毛効果は全く同等
です。

というのも外用薬として唯一発毛効果が認められているミノキシジルという成分をどちらも国内最高濃度である5%配合しているからです。

先発薬であるリアップの特許期間が2018年に切れたことで、他の製薬会社もミノキシジルを配合したジェネリック発毛剤が製造・販売できるようになりました。

リザレックコーワはバンテリンなどを作っている興和株式会社から発売されたジェネリック発毛剤です。

そもそも、もしリザレックコーワのようなジェネリック発毛剤の発毛効果がリアップより低ければ、厚生労働省によってジェネリック医薬品としての許可が得られません。

ジェネリック医薬品と先発医薬品とは、有効性や安全性について基本的に違いはありません。

スタッフ
「リザレックコーワは価格が安いけど大丈夫?」と気になっている方は、発毛効果は全く同等なので安心できます。

価格の違いは、リアップの製造には多額の研究費と開発費がかかっているのに対して、リザレックコーワのようなジェネリック医薬品は先発薬のような試験が不要であるため開発費用が低く抑えられることが大きな理由です。

違い2:サポート成分にリザレックコーワとリアップの違いあり


リザレックコーワとリアップX5プラスネオの発毛効果は全く同等ですが、実は配合されているサポート成分に大きな違いがあります。

それぞれに配合されている成分を確認しましょう。

  • リザレックコーワ
    ミノキシジルのみ
  • リアップX5プラスネオ
    ミノキシジル:発毛成分
    ピリドキシン塩酸塩:皮脂の過剰分泌やフケを防ぐ
    トコフェロール酢酸エステル:皮脂の酸化防止作用
    L-メントール:頭皮のかゆみ抑制。清涼感付与
    ジフェンヒドラミン塩酸塩:頭皮のかゆみ抑制
    グリチルリチン酸:抗炎症作用
    ヒノキチオール:殺菌作用によるフケの発生抑制

こうして比較してみると、リザレックコーワは発毛成分であるミノキシジルのみを配合したシンプルな発毛剤なのに対して、リアップX5プラスネオは頭皮環境を整えるためのサポート成分を配合しているのが大きな違いです。

リアップX5プラスネオに配合されているサポート成分は、いわゆる育毛剤や発毛促進剤などにもよく配合されている成分です。

サポート成分で髪の発毛効果が高まることはありませんが、頭皮環境改善効果は間違いなくあるため、以下のような方はリアップX5プラスネオを選ぶと良いかもしれません。

  • 「フケ症状に悩んでいる」
  • 「皮脂過多な頭皮をなんとかしたい」
  • 「他のジェネリック発毛剤で頭皮がかゆくなったことがある」

スタッフ
発毛剤は、ミノキシジルを液剤化するのにエタノールがどうしても必要なため、敏感肌の方は塗布するとかゆみや赤みが生じることがあります。リアップX5プラスネオだと、そうした症状の緩和も期待できます。

違い3:リザレックコーワとリアップの塗布ノズルの違いを比較

リザレックコーワとリアップのノズル
ミノキシジル発毛剤は毎日必ず2回塗布する必要のある医薬品のため、使い心地も結構重要なポイントです。

それぞれの先端ノズルは…

  • リアップX5プラスネオ:自動ノズル
  • リザレックコーワ:手動ノズル(改良型)

です。

結論からご紹介すれば、使い心地はリアップX5プラスネオの方が優れています

リザレックコーワの方は、手動ノズルといってジェネリック発毛剤のほとんどが採用しているノズル形状になっています。

ただし、リザレックコーワはノズルを回して計量する手間はありますが、ノズル先端は改良型が採用されている数少ないジェネリック発毛剤です。

手動ノズルは元々先端ノズルが細くて、塗布していると頭皮が痛くなる大きな欠点があったのですが、リザレックコーワのような改良型になって先端が太くなり、使用感が大きく向上しました。

そのため、リアップX5プラスネオの使い心地は間違いなく“上”ですが、リザレックコーワも“中の上”といった感じです。

リザレックコーワとリアップX5プラスネオの最安値価格を比較!

リザレックコーワやリアップX5プラスネオのようなミノキシジル発毛剤は、継続して使用してはじめて効果が認められる医薬品です。

これからはじめて使用する方だと、発毛効果を実感できるのは早くても3ヶ月後になります。

そのため、継続しやすいコストパフォーマンスが重要になります。

実際に2021/05/19現在でリアップX5プラスネオとリザレックコーワの最安値価格を比較してみましょう。

3本セットで割引を適用してくれるドラッグストアが多いので、セット価格で1本あたりの価格を比べます。

*2021/05/19現在の参考価格

リアップX5プラスネオも定価は7,752円ですが、セット割引とポイント還元を合わせると1本あたりの価格は実質6,186円まで下げる事が可能です。

リザレックコーワも3個セットにすると割引が大きく、1本あたりは実質3,053円になります。

リアップと同等の発毛効果で値段は半額以下と、リザレックコーワのコストパフォーマンスはかなり高いです。

両方を使った経験のある愛用者からすると、基本的には「頭皮トラブルを抱えている」「発毛剤に6,000円/月なら問題なし」という方でなければ、リザレックコーワの方がおすすめです。

やはり継続しやすいリーズナブルさは大きな魅力です。

リザレックコーワとリアップは特徴の違いで選ぶのが正解!

AGA診断図
リザレックコーワとリアップの3つの違いについて比較した情報をご紹介しました。

まとめてみると…

  • 発毛効果:リザレックコーワとリアップは同等
  • サポート成分:リアップには頭皮環境改善成分が配合
  • ノズル形状:リアップが抜群、ただリザレックコーワも悪くない

という結果です。

残念ながら男性型脱毛症(AGA)は進行性のため、放っておくと徐々に生え際やつむじ部分から抜け毛が進んでいきます。

ミノキシジルはそんな男性系脱毛症に唯一外用薬として発毛効果が実証されている成分です。

リザレックコーワなどジェネリック発毛剤の登場で、毎月にかかる費用もリアップと比べて半額で済むようになったので、髪の悩みを抱えている方はできるだけ早めに対策を始めるようにしましょう。

おすすめの記事