スタッフのAGA治療効果の経過日記【1~3ヶ月目】

 

STOP! AGAのスタッフが実際にAGA治療を受けながら、どんな変化があるのか治療効果の経過を毎週更新でご紹介します。

スタッフ紹介
名前:ヨシオ
現在32歳、男性。
23歳ころから生え際が気になりだす。坊主頭でM字にも慣れてきたころ、頭頂部も抜け出し焦る。ライター兼サイトモニターとしてSTOP! AGAに参加。

ヨシオ
本人が直接治療しながらの変化を解説いたします!

2020年6月AGA治療スタート

 

生え際は、抜け毛が気になりだして10年近く経つので、ほぼ諦めていました。

ただ、頭頂部もなくなりだして、治療を決意。

生え際の髪の毛はほとんどが細くなってしまい、あるのかないのかわからないような状態…。

頭頂部は全体の約20%くらいが細くなっています。

2020年6月29日(第1週)

1周間が経過。

もちろん1周間なんかではなんの変化もありません。

初期脱毛があるとドクターから言われていましたが、今のところ気になるような症状はなしです。

髪が短すぎてわかりにくいのかも…。

肉眼ではまったくわからない変化でしたが、マイクロスコープで確認すると、これまで何もなかった生え際の端に、細い産毛みたいなものが生えてきています。

叫びそうになるくらい嬉しい!!

フィナステリドはM字タイプのAGAには効きにくいと聞いていたので、嬉しい誤算。

2020年7月6日(第2週)

2週間が経過。

他の人が見てわかるような変化は今のところなし。

ただ、2週間に1度バリカンで坊主にしているのですが、頭頂部に本人にしかわからない変化がありました。

いつも頭頂部だけ伸びるのが遅く、凹んだような頭になって恥ずかしかったのですが、AGA治療をはじめてから頭頂部の髪の伸びるスピードがほかの部分とほぼ同じくらいになりました。

生え際は、1週間目で生えてきた産毛が多少伸びた程度。

マイクロスコープを使わなくても、肉眼で目をこらせばなんとなく見えるようになってきました。

頭頂部に関してはそんなに変化なしです…。まだまだ細い元気のない髪の毛の方が多いですね。

2020年7月13日(第3週)

第3週目でも、他の人から見てわかるような変化は特にないですね。

何年もかけて抜けたので、薄毛治療も焦りは禁物ですね。

ただ、頭頂部に関しては毛量は全くまだ変化ありませんが、髪の毛1本1本が脇の太い髪の毛と同じくらいの硬さになってきて、触るとフニャフニャと頼りなかった髪がしっかりしてきています。

肉眼ではわかりにくいですが、マイクロスコープを使うと確実に毎週変化を続けているのがわかるので嬉しいです。

生え際は何もなかったところに先週産毛のようなものが生えてきましたが、今週撮影する時には、同じ毛穴から2本、3本生えてきてました。

実は、鏡で近づいて生え際を見ると、産毛がびっしりになっているのが確認できるようになって、最近鏡を見る時間が増えてますw。

2020年7月20日(第4週)

2020年7月20日生え際

 

あっという間にAGA治療を始めて1ヶ月が経ちました。

スタート時と比べると、変化はわずかですが、ゆっくりと効果を感じられるところもでてきました。

頭頂部はスタート時の写真と比べると、スタート時はかなりはっきり髪があるところと薄いとろこが線で区切れていましたが、今週に入ってから撮影すると、まだまだフサフサとは言えませんが、グラデーションのようになって目立ちにくくなりました。

マイクロスコープで頭頂部を確認しても、太い髪の毛が明らかに増えています。

生え際は、肉眼で見ると先週から変わらず産毛がやっと見えるようになった程度です。

2020年7月20日生え際
2020年7月20日頭頂部

 

マイクロスコープで見ると、頭頂部はAGAの症状である弱く細い毛が減り、全体的に髪の毛が太くなっているのがわかります。

生え際は、本当に若干ですが先週から少し太くなった?くらいの変化ですね。

AGA治療は効果がゆっくり現れるので、モチベーションの維持が大変な時もありますが、継続が“命”なので頑張りましょう。

AGA治療2ヶ月目

あっという間の1ヶ月でした。

ついに2ヶ月目に入りました。

ミノキシジルのベラルティスも1日7プッシュで大体1ヶ月は使えることがわかりました。

髪の毛が生えるその日まで根気強く続けていきたいと思います。

2020年7月27日(第5週)

 

頭頂部に関しては、薄毛部分がかなり目立たくなり、少し髪を伸ばしてみようと思っています。

これまでは、バリカンで切っていましたが、7mm以上にすると側頭部との毛量の差が恥ずかしい感じになってしまっていたので短くしていましたが、現状で7mm以上ありますがそこまで気にならず。とりあえず1cmにしてみます。

生え際はまだまだですね。真ん中部分の髪の毛の量も変化なしといったところです。

ただ、マイクロスコープで確認できていた産毛がかなり太くなってきて、普通にカメラでも生え際のところに短い産毛?髪?が確認できる様になってきました。

これを繰り返しながら生え際が下がってくれると嬉しいのですが…。

マイクロスコープで確認しても、生え際はこれまで1つの毛穴から1本の産毛だけでしたが、半分以上の毛穴で2本、3本の産毛が生えてきています。

太さも太くなってきていますが、これが髪の毛になるのか、抜けてあたらしい髪の毛が生えてくるのか、それともこのままなのかもう少し様子を見たいと思います。

頭頂部はもともとうなじの左側がかなりAGAが進行していたのですが、ここ2週はマイクロスコープで探すのが大変なくらい髪がしっかりしてきました。頭頂部ハゲは卒業できそうです。

2020年8月3日(第6週)

2020/08/03の生え際
2020/08/03の頭頂部

スタート時M字を通り過ぎてU字になっていた生え際ですが、だんだんとM字になるように産毛が濃くなってきています。

頭頂部についてはかなり毛髪量が増えて、スカスカした状況は脱しつつあるかなという印象です。

ただし、マイクロスコープを使うと、まだまだ課題もあることがわかります。

頭頂部の髪の毛は生え際と比べると比べ物にならないほどしっかりしているのですが、側頭部のAGA症状が出ていないエリアと比べると、全体的に髪の毛の太さは3割ほど細いです。

これがフィナステリドとミノキシジルの処方で変化していくのか、どれくらいで変化していくのか経過に期待しています。

2020年8月10日(第7週)

第7週目に入り、生え際の髪の毛が少ししっかりしてきた印象があります(毛量は増えてませんが…)。

今までは生え際がグラデーションのように薄くなって、どこが生え際かわからないような状態でしたが、かなりはっきりラインがわかるようになってきました。

ただし、頭頂部は髪の長さを4mmから8mmにしてみたところ、少し頭頂部の少なさが側頭部との違いで目立ってしまっています。

AGAで坊主にしている方ならわかるかもしれませんが、だんだんと薄くなったところが気になって髪の毛の長さが短くなっていきますよね。

8mmでも境目なく見える時がくることを信じて、地道に治療を続けたいと思います。

生え際のマイクロスコープ画像は、太さは先週から変化なしです。

ただ、1ヶ月目は細い髪の毛が画像内に収まる長さしかなかったのが、7週目に入りほとんどが画像に収まらない長さまで成長してくれていることに気付きました。

生え際は太さがもう少し太くなってくれないと、側頭部と見た目の差がなかなか埋まらないかもしれません。

ただ、3ヶ月目くらいから変化が現れるとドクターから聞いていましたが、2ヶ月目に入り本人は肉眼でも小さな変化を感じられるようになり、モチベーションも保ちやすくなっています。

2020年8月17日(第8週)

2ヶ月目ももう終わりますが、スタート時期と比べると、前髪の生え際がU字ハゲからM字ハゲへと少しずつ変化してるのがわかります。

ちなみにスタート時期はこちら…

まだまだ他の人から見ればただのM字ハゲですが、マイクロスコープでも確かな変化が確認できる様になりました。

生え際のマイクロスコープ画像は、U字でもともと産毛が生えていただけの部分です。

段々と少し太めの髪といえるくらいの毛が生えてくるようになり、鏡を見てもU字ではなくM字には見える様になってきました。

フィナステリドの服用で性欲減退や性機能の低下を心配する男性の方は少なくないようです。治療をはじめて2ヶ月が経過しましたが特に今の所なんの影響もありません。そもそも副作用が出る割合が偽薬を使ったプラシーボとほとんど変わらないので、そこを心配して治療を始めないのはもったいないかと…。

AGA治療3ヶ月目

これから3ヶ月目に入りますが、どんな変化があるのか楽しみです。

治療も3ヶ月が一応の1クールと聞いているので、12週間たった段階でスタート時と見比べてみる予定です。

2020年8月24日(第9週)

3ヶ月目に突入しました。

M字の生え際のラインがちょっとしっかりしてきた印象です。

頭頂部に関しては、もとからある髪はかなり太くなりました。
ただ、マイクロスコープで確認すると髪の密度というか本数自体が側頭部の70%くらいなので、これからどのように変化いていくのかに期待です。

生え際については、ちょろっと伸びてきた産毛?髪の子ども?みたいな毛の毛穴から2本、3本と生えるようになってきました。

これが太くなっていってくれるのか気になります。

頭頂部についても、太くなった髪の毛とは別に、毛が抜けてしまっていた毛穴から細い髪の毛が生えてきました。これが太く育ってくれると、気になっている髪密度の悩みも解消されるのですがどうなるんでしょう。

2020年8月31日(第10週)

 

第10周目に入り、頭頂部は特に大きな変化はありませんでしたが、生え際まわりの髪の毛がかなり太くしっかりとしてきました。

生え際が下がったり、今までなかったところに急に髪が生えてくることはありませんが、生え際周辺の髪を触ると以前よりも弾力があって、太くしっかりしてきているのが実感できます。

マイクロスコープで確認すると変化が顕著で、6週目くらいから1つの毛穴に2,3本の毛が生えてくるようになりましたが、毛穴の3本の毛のうち2本は産毛というより髪の毛のようにしっかり黒々してきました。このまま成長を続けてくれることを願います。

2020年9月7日(第11週)

正直、、、今週は先週からあまり変化を感じられませんでした。

汗を拭う時など、今までより髪の毛のコシを感じたくらいでしょうか。継続が大事ですが、変化があまり見られないと少しモチベーションが下がりますね。

ただ、諦めることなく続けていきたいと思います。

マイクロスコープで確認すると生え際の髪の毛が若干太くなっています。

これがもっとしっかりした髪になってくれるのを期待します。

2020年9月14日(第12週)

第12週目に入りました。

3ヶ月クールのフィナステリドも残すところあと1週間分です。

前髪の太さはかなりしっかりしてきました。

生え際のラインはそんなに変化ありませんが、生え際に生えていたいつ抜けるんだろうか?みたいな細い髪もかなり太くなり、安心感があります。

特に生え際に生えていた産毛が太く長くなり、鏡越しでも確認できるようになりました。

マイクロスコープで確認しても、今まで髪の毛がなくなってしまっていたところから生えてきています。
これがしっかり生え際の髪の毛のように太く成長してくれると、生え際のラインも下がってくるのですが、どうなんでしょうか。

いよいよ次週で3ヶ月クールが終了します。

次週は、3ヶ月間の変化についてまとめてみたいと思います。

2020年9月21日(第13週)3ヶ月クール終了

ついに3ヶ月クールが終了しました。

結果を始めた頃の写真と比べていきたいと思います。

頭頂部に関しては、かなり黒々としました。

マイクロスコープで確認しても、1本1本が太くなっている様子がわかります。

2ヶ月目くらいだったでしょうか、1つの毛穴から1本しか生えていなかったものが、2本、3本と伸びてきているのが確認できます。

髪は約1ヶ月で1cm伸びるそうなので、これから月ベース新しく生えてきた髪が長くなってくれれば、さらに密度がつまった側頭部と差がなくなるのではと期待してしまいます。

あいかわらずM字はM字ですね。

ただ、AGAが進行してほとんどU字のようになっていましたが、3ヶ月間でU字からM字へとかなり戻ってくれた印象があります。

そして、生え際のあるのかないのかわからないような髪の毛が、3ヶ月間でちょっとずつ太く、また1つの毛穴から数本生えてきてくれるようになったので、触った印象は随分変化しました。

始める前は毛が頼りなくておでこを触っているのか、生え際を触っているのかわからないような状態でしたが、現在はしっかり毛に弾力があって、おでこと生え際の境界がはっきりするようになりました。

3ヶ月クールの結論

まとめ:フサフサに戻ることはできなかったが、確かな効果を実感!!

まだAGAを克服したなんて到底言えませんが、でも週ごとに画像を撮影しているとたしかに増えていってくれているのがわかり、とにかく感動。

それも、G.グリーンクリニックでは初回特典で3ヶ月申し込むと1ヶ月無料になるので、3ヶ月でかかった費用はたったの18,000円。

なんで6ヶ月申し込んで2ヶ月分無料コースにしなかったのか後悔しております…。

3ヶ月で効果が実感できたので、引き続きミノキシジル5%×フィナステリドの組合わせで治療を続けてみたいと思います。

これからは月1のペースで経過状態をご報告します。
治療方法
  • AGAクリニック:G.グリーンクリニック
  • 治療薬:
    ・フィンペシア(フィナステリド1mg) 毎晩1回1錠
    ・ヴェラルティス(ミノキシジル5%) 朝夜1日2回塗布
  • 月々の費用:9,000円(育てるプラン)

G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

おすすめの記事