【愛用者】リグロEX5とリアップの比較レビュー|効果やサポート成分について

1999年に発売がスタートして20年以上の歴史を持つリアップ

それに対してリグロEX5は2020年10月に販売がスタートしたかなり新しい発毛剤です。

中には「リアップX5プラスネオとリグロEX5はどんな違いがあるの?」と疑問に思っている方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、リアップX5プラスネオとリグロEX5エナジー両方の愛用歴のあるSTOP!AGAのスタッフが、2つの違いについて比較してご紹介したいと思います。

スタッフ
今回は、リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオの比較レビューです。リグロEX5の特集レビューは関連記事からどうぞ。

*本サイトのコンテンツはすべて公益社団法人である日本毛髪科学協会の会員が執筆しております。

リグロEX5とリアップの比較レビュー

リアップX5とリグロEX5エナジー

リグロEX5とリアップを比較した違いについては後半で詳しくご紹介しますが、まずは一覧表で2つの発毛剤の違いについて見比べてみましょう。

リグロEX5
エナジー
リアップX5
プラスネオ
製薬会社ロート製薬大正製薬
発毛成分ミノキシジル5%
サポート
成分
・パントテニルエチルエーテル
・ピリドキシン塩酸塩
・トコフェロール酢酸エステル
・l-メントール
・トコフェロール酢酸エステル
・ピリドキシン塩酸塩
・l-メントール
・グリチルレチン酸
・ジフェンヒドラミン塩酸塩
・ヒノキチオール
ノズル形状ラバータイプ自動ノズルタイプ
液剤の
使用感
価格5,940円7,752円

表で確認すると、リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオの重要な発毛成分に関しては全く同じミノキシジル5%であることがわかります。

ただし、サポート成分やノズル形状については違いがあることがわかります。

リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオの選び方がわかりやすいように詳しい比較情報を確認してみましょう。

スタッフ
ちなみにリグロシリーズには、リグロEX5エナジーの他に、サポート成分の入っていないシンプルな「リグロEX5」もあります。ドラッグストアにはありませんが、リグロ公式ショップにて購入できます。
シンプルな分、お値段も1,000円安くなっています。

関連記事リグロEX5とエナジーの4つの違いについて

比較1:リグロEX5とリアップの発毛効果は全く同等

リグロEX5とリアップX5

リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオを比較する時に一番気になる疑問は「どちらのほうが生えるの?」というものではないでしょうか?

結論からご紹介すれば…
「リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオの発毛効果は全く同等」
です。

というのも、両者には厚生労働省によって認可されている外用薬で唯一の発毛成分であるミノキシジルを5%配合しているからです。

ちなみにミノキシジル5%は国内最大濃度です。

リアップX5プラスネオが発売されるにあたり長期投与試験が実施され、6ヶ月の継続使用で90%以上の被験者に薄毛の改善が確認されています。

リアップはいわゆる先発薬であり、リグロEX5エナジーはジェネリック(後発品)という位置づけになります。

スタッフ
ジェネリック医薬品は「品質・効き目・安全性」において先発薬と同等であることが承認されてはじめて販売できるお薬です。

そのため、先発薬であるリアップX5とジェネリックであるリグロEX5エナジーの発毛効果は当然同等です。

ただし、両者にはサポート成分の違いがあるのが特徴です。

比較2:リグロEX5とリアップはサポート成分に違いあり

リグロEX5とリアップX5の成分の違い
リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオの発毛成分はまったく同じですが、サポート成分に違いがあるのが特徴です。

  • リグロEX5エナジー:4種類
  • リアップX5プラスネオ:6種類

とそれぞれ配合されているサポート成分の数が違います。

ただサポート成分は「多ければ良い」というものではなく、どんな成分が配合されているかが重要です。

それぞれに配合されている成分を確認して、どちらを選んだら良いのか判断するのに参考にしましょう。

リグロEX5エナジーに配合されているサポート成分

リグロEX5の成分
リグロEX5エナジーに配合されている成分は…

  • パントテニルエチルエーテル
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • l-メントール

の4種類です。

ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・l-メントールの3種類は、リアップX5プラスネオと共通する成分で、それぞれの効能は以下の通りです。

  • ピリドキシン塩酸塩
    過酸化物質やフケ発生の原因になる皮脂の過剰分泌を抑制
  • トコフェロール酢酸エステル
    皮脂の酸化防止
  • l-メントール
    頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を付与

いずれも頭皮環境の改善に効果のある成分です。

特にフケ症状や頭皮がベタつくくらいの脂性肌の方は頭皮環境を改善するのに効果が期待できます。

スタッフ
マウスやヒト細胞を使った実験でも、悪化した頭皮環境が発毛の促進を妨げることが確認されています。

そして、リアップX5プラスネオには配合されておらず、リグロEX5エナジーだけの成分となるのが「パントテニルエチルエーテル」です。

パントテニルエチルエーテルは、体内でビタミンに変化するプロビタミンと呼ばれる成分。

毛母細胞に働きかけて細胞分裂を活性化させ、髪の毛の成長を促進させる効果が報告されています。また頭皮の皮脂量を抑える働きもあります。

リアップX5プラスネオが頭皮環境改善に特化しているのに対して、リグロEX5エナジーは毛髪成長へアプローチしているのが大きな違いになります。

そのため、生え際や頭頂部など、毛髪の成長が遅いと感じている方はリアップX5プラスネオよりもリグロEX5エナジーがおすすめです。

リアップX5プラスネオのサポート成分

リアップX5プラスネオのサポート成分
リアップX5プラスネオには、リグロEX5エナジーと共通する3つの成分以外に、さらに3つのサポート成分が配合されています。

それぞれの効果について確認してみましょう。

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
    頭皮のかゆみを抑えて、頭皮環境を改善させる
  • グリチルレチン酸
    抗炎症作用によって、赤みを抑えて頭皮環境を改善させる
  • ヒノキチオール
    殺菌作用によって、頭皮のフケをおさえて頭皮環境を改善させる

こうしてリアップX5プラスネオに配合されているサポート成分を確認すると、リグロEX5エナジーと比較して、リアップX5プラスネオはとにかく頭皮環境の改善に特化した発毛剤であることがわかります。

特にミノキシジル発毛剤は本来液体にしにくいミノキシジルを液剤にするためにどうしてもエタノールを使用するため、敏感肌の方が使用するとかゆみや赤みが出やすい特徴があります。

他の発毛剤だと「かゆくて続けられなかった」という方も、リアップX5プラスネオだと我慢できるという場合が少なくないようです。

リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオに配合されているサポート成分の違いを比較して出た結論は…

  • 「発毛と同時に育毛で髪の毛を早く成長させたい」→リグロEX5エナジー
  • 「発毛と同時にフケや皮脂過多など頭皮環境をなんとかしたい」→リアップX5プラスネオ

と選ぶのが正解かなと思います。

比較3:リグロEX5とリアップの使い心地について

リアップX5とリグロEX5のノズル

リグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオには、それぞれ異なるノズル形状が採用されています。

  • リグロEX5エナジー:ラバータイプ(自動)
  • リアップX5プラスネオ:自動ノズル

どちらもキャップを開くと自動的に1回分の液剤を計量するモードになるため、いわゆる他のジェネリック発毛剤のような手動で毎回操作が必要な面倒くささは全くありません。

主な違いはノズルの先端の形状です。

リアップX5プラスネオが先が細い形状になっているのに対して、リグロEX5エナジーは先端が太いラバータイプになっています。

どちらが良いかは、好き嫌いが人によって分かれるため、甲乙つけ難いです。

ただし、それぞれのメリット・デメリットについては比較してみたのでご紹介します。

  • リグロEX5エナジー
    先端が太く、広範囲にまんべんなく塗りやすい(筆者の場合には生え際に便利)。ただ髪の多い部分に使うと髪に付着しやすく少し勿体ない。
  • リアップX5プラスネオ
    先端が細いので、ピンポイントで狙いやすく、液剤がどれくらい出ているかリグロEX5よりわかりやすい。同じ場所を続けて塗布すると若干液垂れしやすい。

実際にリグロEX5エナジーとリアップX5プラスネオの両方のノズルを使ってみて、個人的にはリアップX5プラスネオのノズル形状の方が、使いやすく万人受けしやすいノズルだと思いました。

リグロEX5エナジーも慣れると使いやすいですが、最初の内はどれくらい液剤が出ているのかちょっとわかりにくいです。

スタッフ
髪に付着してしまった液剤は基本吸収されないため、できるだけ髪をかきわけながら頭皮に塗布するようにしましょう。

比較4:リグロEX5とリアップの価格の違い

ミノキシジル発毛剤は、継続してはじめて効果が認められるタイプの医薬品です。

メーカーは最低でも4ヶ月継続することを推奨していますし、臨床試験でも半年、1年と継続することで効果がでる人の割合や効果の程度が向上しています。

そうすると問題になってくるのが継続しやすいコストパフォーマンスです。

両方の価格を比較してみましょう。

  • リアップX5プラスネオ:7,752円
  • リグロEX5エナジー:5,940円

リグロEX5とリアップX5は基本的にどこで買っても価格は変わりません。ドラッグストアやネットストアでも割引はほとんどありません。

そうすると、両者の差額は1ヶ月あたり1,812円…。
1年で21,744円の差額になります。

この差額が問題にならない人は、すでにご紹介したように発毛に加えて、頭皮環境改善ならリアップX5プラスネオ、髪の成長促進ならリグロEX5エナジーと、目的別に選ぶの正解です。

ただし、コスパを求めるなら間違いなくリグロEX5エナジーです。

ミノキシジル発毛剤使用時の注意

リアップX5とリグロEX5

ミノキシジルは、第一類医薬品に分類される医薬品です。

そのため、使用上の注意点なども確認してから使用するようにしましょう。

1.最低でも4ヶ月は継続使用

リグロEX5エナジーやリアップX5に配合されているミノキシジルという成分は、毛髪サイクルの…

  • 成長期(2年~4年)
  • 休止期(3~4ヶ月)

に作用する成分のため、塗ってすぐに効果が得られる医薬品ではありません。

最低でも4ヶ月、通常だと6ヶ月ほどしてから効果が認められるようになります。

途中でやめてしまうと効果が確認できない可能性があるので、使用する際にはしっかりと毎日2回使う習慣を身に付けるようにしましょう。

スタッフ
後半でビフォーアフターの経過をご紹介しますが、ミノキシジルは“継続が命”です。

2.違和感を感じたらすぐに専門家に相談

病院の受付

ミノキシジルという成分は外用薬として使用した場合には重篤な副作用は確認されていません。

ただし、それでも医薬品のため副作用が出てしまうことがあります。中でも多いのが…

  • かゆみ
  • かぶれ
  • 赤み

といった頭皮に現れる症状です。

リグロEX5やリアップX5を使っていて違和感を感じたら、医師などに相談するようにしましょう。

ミノキシジル発毛剤4ヶ月継続レビュー

リグロEX5の使い方
「実際のところ、リグロEX5エナジーやリアップX5プラスネオのようなミノキシジル発毛剤って生えるの?」というのが多くの方の疑問かと思います。

そこで、当サイトのAGAに悩むスタッフが実際に推奨期間である4ヶ月ミノキシジル外用薬を使用してみて、どれくらい効果があったのか画像でご紹介したいと思います。

スタート時の頭皮と髪の状態

20代の後半から抜け毛が増えて、数年間スカルプシャンプーや育毛剤を使って対策するも効果は確認できず。

AGA症状が進み、頭頂部には丸く薄毛のラインが見えだし、生え際は髪が柔らかくなり薄くなってしまった状態。

1ヶ月目の髪と頭皮の状態

ほとんど効果を確認できず、毎日朝夜2回ミノキシジル外用薬を塗布するのが面倒に感じます。

振り返ってみれば、効果が感じられず1ヶ月目くらいまでが一番辛かったかもしれません。

2ヶ月目の髪と頭皮の状態

徐々に効果を実感できるようになり始めたのが2ヶ月目でした。

特に頭頂部を触った際の感触がこれまでと違ってしっかりとした髪の強さが出てきました。

2ヶ月目以降は、徐々に変化が見られるようになり、毎日2回塗布するのが楽しくなってきます。

3ヶ月目の髪と頭皮の状態

坊主頭なのでわかりやすいですが、頭頂部がはじめる時よりもあきらかに“濃く”なりました。

2週間に1度バリカンで刈っているのですが、頭頂部は伸びるスピードがゆっくりだったのが、この頃から側頭部とほとんど同じようなスピードで髪が伸びるようになりました。

生え際に関しては相変わらずM字ですが、開始当初と比べると柔らかかった髪の毛が強くなり、実感的には「U字ハゲ→M字ハゲ」まで回復したような印象です。

3ヶ月目になり、家族から「ちょっと髪増えたんじゃない?」と言われ、はじめて自分以外の人も感じ取られるような変化が現れました。

4ヶ月目の髪と頭皮の状態

AGA治療4ヶ月目の頭頂部
AGA治療4ヶ月目の生え際

推奨期間である4ヶ月間の塗布が終了しました。

結果は大満足です。

まだまだ生え際などのM字症状は残っていますが、開始時期と比べると明らかに髪の毛が太く強くなっているのが実感できました。

どんどん薄くなって気持ちまで暗くなっていましたが、久しぶりに帽子を探さずに外へ外出できるようになりました。

【頭頂部の変化】



AGA治療4ヶ月目の頭頂部

【生え際の変化】



AGA治療4ヶ月目の生え際
まだまだ薄毛症状はありますが、継続していきたいと思います。

ミノキシジルの副作用:かゆみ、赤みなど

体験したスタッフ
ミノキシジル5%外用薬に加えて、医療ガイドラインで同じく推奨度Aのフィナステリド錠をオンライン診療のクリニックフォアにて月額3,613円で服用しています

副作用:食欲不振、抑鬱感、リビドー減退など

関連記事フィナステリドの効果と副作用の臨床データ|クリニックフォアなら月額3,613円

コスパで選ぶならリアップx5プラスネオよりリグロEX5エナジー!


ミノキシジルを配合した発毛剤で人気の高いリアップX5プラスネオとリグロEX5エナジーの違いについて比較しながらご紹介しました。

両者の違いをまとめてみると…

  • 発毛効果:どちらも同等
  • サポート成分:リアップX5は頭皮環境、リグロEX5は毛髪成長に特化
  • 使い心地:若干リアップX5プラスネオが有利
  • 価格:1本あたり1,800円以上の差でリグロEX5エナジーの圧勝

という結果になりました。

サポート成分でリアップX5プラスネオとリグロEX5エナジーは大きな違いがあるので、髪や頭皮の悩みに応じて選ぶのが一番良い方法だと思います。

コスパで選ぶなら間違いなくリグロEX5エナジー一択です。

残念ながら男性型脱毛症は進行性の症状のため、放っておくと人によってスピードは違いますが段々と広がっていきます。

ミノキシジル発毛剤は脱毛症の症状が軽いほど効果を実感しやすくなるため、髪の悩みを感じておられる方は早めにリグロEX5エナジーやリアップX5プラスネオで対策を始めるようにしましょう。

おすすめの記事