愛用者レビュー|ミノケアの効果ビフォーアフター【口コミ評判】

ミノケアはリアップのジェネリックとして人気の高い発毛剤。

ただ値段がリアップの半額以下なので「本当に効く?」と口コミ評判が気になっておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回はミノケアの使用感や推奨期間である4ヶ月間ミノキシジル外用薬を使った場合の効果のビフォーアフターミノケアの最安値での購入方法などについて詳しくご紹介したいと思います。

薄毛対策にミノケアを考えている方は参考にしてみて下さい。

*本サイトのコンテンツはすべて公益社団法人である日本毛髪科学協会の会員が執筆しております。

ミノケアとは

ミノケアは、日新薬品工業が発売する壮年性脱毛症(AGA)における発毛・育毛のための発毛剤です。

ちなみに日新薬品工業は大正15年に創業された日本でも老舗の医薬品メーカーのため、ミノケアはいわゆるノーブランドのような製品ではありません。

スタッフ
テレビでCMなどは流れていないので「ミノケア」の知名度はあまり高くありませんが、しっかりしたメーカーの医薬品です。

また、ミノケアは第一類医薬品に分類されているため、実店舗で購入時には薬剤師から購入する必要があり、対面して年齢やその他の医薬品の使用状況について確認してもらう必要があります。
*ネット店舗での購入だと、メールや注文画面上にて確認が完了できます。

ミノケアの効果・副作用

ミノケアの効果

ミノケアに含まれる有効成分は…

  • ミノキシジル 5%

です。

ミノキシジルは日本で唯一外用薬として発毛効果の認められている成分です。

そのため、効果効能として「壮年性脱毛症における発毛・育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」と謳うことができます。

ミノケアの効果は理論上リアップと全く同等

ミノケアとリアップ

発毛剤として最も知名度が高いのはリアップでしょう。

ミノケアについても「リアップと比べてどうなの?」と気になっておられる方もいらっしゃるかもしれません。

ミノケアの発毛効果は、リアップと全く同等です。

というのも、どちらも国内最大濃度であるミノキシジル5%を配合しているからです。

リアップは、日本で初めてミノキシジルが配合された先発品の医薬品で、ミノケアはリアップの特許が切れたことで登場するようになったジェネリック医薬品(後発品)の一つです。

ジェネリックを販売する段階で、先発品と同等の効果があるかどうか厚生労働省によって検査されているため、安心して使用できます。

ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を使っており、品質、効き目、安全性が同等なおくすりです。

ミノケアと同等の発毛効果であるリアップは、先発品のため発売を始めるにあたり臨床試験を実施しています。

継続した6ヶ月以上の利用で、90%以上の被験者に発毛効果が確認されています。

4週間後にはすでに軽度改善が見られるようになり、8週間後には被験者の1割以上に、12週間後には6割近くに軽度改善が見られました。
24週間後、つまり約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が見られます。

ミノケアやリアップのようなミノキシジルは、決して使いはじめて2,3日で効果が確認できるような医薬品ではありませんが、じっくりと継続さえすればほとんどの方が発毛効果を確認できることがわかります。

スタッフ
ミノケアの発毛効果はリアップと同等ですが、ジェネリックでコストカットできるため販売価格はリアップの約半値ほどと非常にコストパフォーマンスは高いです。

正しい薄毛対策ができているのは3.3%のみ

薄毛対策のアンケート結果*ロート製薬より

現在、日本で外用薬として発毛効果が認められているのはミノケアにも配合されている「ミノキシジル」という成分のみです。

しかし、薄毛に悩む男性で、このことを理解してリアップやジェネリック発毛剤を使用している方は非常に僅か…。

ロート製薬が約4万人を対象に実施したアンケートによると、20代~60代男性の4人に1人は「薄毛に悩んでいる」と回答。

しかし、その中で「毛髪や頭皮のために発毛剤を使用している」と回答した方は僅か3.3%だったようです。

薄毛対策として回答が多かったのは…

  • シャンプー 35.1%
  • 生活習慣の改善 9.1%
  • 育毛剤 8.1%
  • 炭酸JET・トニック 7.7%
  • 発毛剤 3.3%

という結果でした。

スカルプシャンプーには、もちろん発毛効果はありません。

また、育毛剤「発毛促進、抜け毛予防」とは謳えても、決して「発毛」とは宣伝できません。育毛剤には、壮年性脱毛症で薄くなった部分の髪の毛を生やす発毛効果はないからです。

スタッフ
ミノケアなどの発毛剤を販売するメーカーのほとんどは、育毛剤やスカルプシャンプーも販売しているため、あまりこの育毛剤と発毛剤の違いについて説明したがりません。

ただし、本気で薄毛対策をしたいと考えておられるなら、迷わず臨床試験で発毛効果が認められているミノキシジルが含まれた発毛剤を使用しましょう。

ミノケアの口コミ評判がないのはなぜ?

口コミ評判

ミノケアなどの発毛剤を使用する前に「できれば口コミ評判を確認したい」という方も多いと思います。

ただし、残念ながら通販サイトなどでミノケアの口コミ評判は1件も見つからないはずです。

というのも、日本では厚生労働省によって、一般用医薬品のネット販売に対して購入者の口コミやレビューを禁止しているからです。

一般用医薬品のネット販売のルールの概要

(中略)

⑧購入者によるレビューや口コミ、レコメンドの禁止

検証でも6ヶ月の継続で9割以上の方に発毛効果が確認できていますが、効果の現れるタイミングや効果の程度は個人によっても異なるため、誤解を与えないようにこうしたルールが定められています。

そのため、実際にミノキシジル外用薬を4ヶ月継続した当サイトスタッフのビフォーアフター画像もご紹介しますが、あくまで一例に過ぎませんので参考までに。

ミノキシジル発毛剤使用のビフォーアフター

ミノケアの使用効果

ミノケアをはじめ、日本で販売されているミノキシジル外用薬はすべて「推奨継続期間:4ヶ月」となっています。

これは、4ヶ月継続すればほとんどの方が効果を確認できるという意味です。

では、実際にAGA症状に悩む当サイトのスタッフが4ヶ月間継続した際の変化について、一例に過ぎませんが確認してみましょう。

スタート時の頭皮の状態

頭頂部が丸く薄くなっている典型的な壮年性脱毛症

1ヶ月目の効果

肉眼では効果はほとんど確認できず。

1日2回ミノキシジルを塗る必要があるため面倒くさく感じやすく、効果が目に見えないのでこの頃が一番つらい。

ただ、マイクロスコープで見ると少し毛が太くなっている気もする。

2ヶ月目の効果

はっきりと丸い線になっていた薄毛部分がグラデーションになって目立たなくなる。

マイクロスコープで確認しても1本1本の髪の毛が太くなっているのが確認できる。

3ヶ月目の効果

2ヶ月目から3ヶ月目は、肉眼でも少しずつ変化しているのがわかるようになり、鏡を見るのが楽しみになる。

4ヶ月目の効果

AGA治療4ヶ月目の頭頂部

3ヶ月目までは本人にしかわからないようなゆっくりとした変化でしたが、3ヶ月目から4ヶ月目までは髪の密度が大きく変化したようで、家族や友人からも「最近なんか髪増えた?」と聞かれることが増えました。

マイクロスコープの画像でも、最初弱々しい髪に混じってちらほらあった太い髪の毛が全体の半分くらいまで増えています。

製薬会社の推奨は4ヶ月の継続でしたが、たしかに4ヶ月で発毛効果を実感できました。

ミノキシジルの副作用:かゆみ、赤みなど

体験したスタッフ
ミノキシジル5%外用薬に加えて、医療ガイドラインで同じく推奨度Aのフィナステリド錠をオンライン診療のクリニックフォアにて月額3,613円で服用しています

副作用:食欲不振、抑鬱感、リビドー減退など

関連記事フィナステリドの効果と副作用の臨床データ|クリニックフォアなら月額3,613円

ミノケアの使い方レビュー

ミノケアなどのミノキシジル外用薬は、しっかりと用法用量を守ってはじめて効果が期待できます。

ミノケアは…

「1回量1ml 1日2回  脱毛している頭皮に塗布」

が鉄則です。

少し最初は面倒に感じますが、必ず1日2回使用するようにしましょう。

詳しいミノケアのボトルの使い方をご紹介します。

1.手動ノズルを「はかる」へ回す


キャップが付いた状態では、ミノケアのノズルは「ぬる」に合わせてあるため、キャップを取り外して、ノズルを「はかる」に合わせます。

2.液剤を計量する

ミノケアのボトルを回す
ミノケアのボトルの向きを反対にすると、先端の透明な部分に液剤が下りてくるのが確認できます。

これで1回分の量が計量できます。

この時にボトルの向きを戻してしまうと、液剤がボトル内に戻ってしまうため、向きは逆さにしたままです。

3.手動ノズルを「ぬる」へ回す

ミノケアのボトルを回す

ミノケアのノズルをキャップを外した時と同じように「ぬる」へ戻します。

以上で、ミノケアを塗布する準備は完了です。ボトルを振ったりすると先端から液剤が垂れてしまうこともあるのでご注意下さい。

4.薄毛の気になるところに塗る

ミノケアを塗布する

薄毛が気になる部分に先端をトントンと当てながら液剤を塗布しましょう。

毎回頭皮に当てる度に少量の液剤が出てくるため、同じポイントで何度も塗布すると液垂れしてしまう原因になります。1cm~3cmくらいの間隔で、気になる部分全体に塗布するようにしましょう。

はじめの内は、何回くらいで1回分の液剤を使い切るのかわかりにくいですが、ミノケアの場合は20回~30回くらい先端を頭皮に当てると、液剤を使い切ります

液剤を全て塗布したら、そのままキャップをしましょう。

保管は常温の涼しいところに置いておけば問題ありません。

ミノケアの使用感について

ミノケアの改良型ノズル

当サイトではミノケアをはじめ、市販されている発毛剤のほぼ全てを実際に購入して使用感の比較をしています。

ミノケアの使用感については以下の通りです。

  • ノズル:改良型で太めなので塗布しても痛くない
  • ベタつき:ほとんどなし
  • かゆみ:塗布後しばらくしてもかゆみなし
  • 赤み:ほとんどなし

総合的に使用感はとても良いです。

まず、何よりミノケアのノズル形状は、手動ノズルでは数少ない改良型です。

ミノケアの改良型ノズル

現状で改良型を採用しているのは、ミノケア・リザレックコーワ・ミノカミングぐらいです。

それ以外の旧型ノズルのジェネリック発毛剤は、ノズル先端が細いので一度に出る液量が少なく、何度も繰り返し塗布する必要があり、終わる頃には頭皮に痛みを感じやすい大きなデメリットがあります。

ミノケアならそういった心配はないでしょう。

ミノケアの価格比較

ミノケアの包装

ミノケアなら、リアップの半値以下でも購入可能です。

さらに、購入店舗によっても販売価格は若干ことなるため、最安値で購入できる店舗を比較してみましょう。

  • くすりのiQ:3,499円
  • メディストック:3,899円
  • Mプライス:3,899円

調査時の段階で一番最安値は、くすりのiQの3,499円でした。

ただし、さらにリーズナブルにミノケアを購入することも可能です。

さらに安くするなら3本セット(5本セットより安い)

各店舗では、ミノケアのセット販売も実施していて、さらに大きな割引が適用されています。

ミノケアのような発毛剤は、基本的に4ヶ月継続してはじめて効果が確認できる医薬品のため、セット購入してしまっても困ることはありません。

スタッフ
2本セットから5本セットまでいろいろですが、これまでの経験上1本あたりの価格は「3本セット」が一番安くなることが多いです。

実際に3本セットの各店舗の販売価格を確認してみましょう。

上記の金額からさらにポイント還元もされるため、3本セットで購入すると1本あたりは実質3,000円以下で購入できる場合が多いです。

3本セットの最安値価格は常に変動しているため、現在の最安値価格は楽天市場でご確認下さい。

ミノケアで効果のある薄毛対策を始めよう!

AGA診断図
ミノキシジルを国内最大濃度である5%配合したミノケアの効果や使用感をビフォーアフターの画像も含めながらご紹介しました。

医薬品のため通販サイトに口コミ評判はありませんが、ジェネリック医薬品として発毛効果はリアップと全く同等です。

何よりも壮年性脱毛症(AGA)は進行性です。

放っておくと、人によって順序やスピードは異なりますが、徐々に図の右側へと向かって進んでいきます。

リアップしかない時には、薄毛対策には毎月少なくとも7,000円以上かかりましたが、ミノケアのようなジェネリック発毛剤が増えてきたことで、毎月の費用を3,000円以下に抑えることも可能です。

髪のことで悩んでいる方は、スカルプシャンプーや育毛剤で時間を無駄にせずに、発毛効果のあるミノケアで対策をはじめてみるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事