アロゲイン5が出ない?たった2つの解決法!

先発薬であるリアップと同等の発毛効果ながら、ジェネリックのコスパが魅力のアロゲイン5

アロゲイン5は佐藤製薬から販売されているジェネリック発毛剤ですが、使っていると「頭皮が痛い」「液剤が出ない」といったトラブルになることが少なくありません。

そこでアロゲイン5が出ない時や、使うと痛い時の2つの対処方法をご紹介します。

関連記事アロゲインの効果&使用レビュー

アロゲイン5が出にくい&痛いのは旧型ノズルが原因

まず、大前提として「アロゲイン5が出ない」「アロゲイン5を使うと痛い」というのは、アロゲイン5が手動ノズルの旧型を採用しているからです。

リアップと同じくミノキシジル5%を配合したジェネリック発毛剤はアロゲイン5以外にもたくさんありますが、ジェネリック発毛剤には旧型ノズルを採用したものと改良型ノズルを採用したものの2種類があります。

手動ノズルは旧型と改良型の2つが存在

アロゲイン5のような旧型手動ノズルと改良型の違いは以下の通りです。

  • 旧型ノズル:先端が細い・一度に少量しか出ない
  • 改良型ノズル:先端が太い・一度に適量が出る

実際アロゲイン5のような旧型と、ミノカミングやリザレックコーワのような改良型を使ってみると、随分使い心地が改善されているのがわかります。

アロゲイン5のような旧型ノズルだと、大体40回~50回トントンと頭皮に当てると1回分の薬剤が出てきますが、先端ノズルが細いため繰り返しトントンと脱毛部分に当てていると痛くて赤みが出てくることもあります。

しかし、改良型の方は、1回のタップで出てくる量が少し増え、大体20回~30回で1回分の液剤が出てきます。先端ノズルも太くなっているため、トントンと当てていても痛みを感じることはありません。

アロゲイン5のようなジェネリック発毛剤は毎日2回必ず使うものなので、できれば「痛み」や「出ない」といったストレスを感じにくい改良型を選ぶことをおすすめします。

アロゲイン5の出ない&痛いの2つの解決方法

すでにアロゲイン5を購入してしまった方は、購入した分を無駄にしないためにも「出ない」「痛い」時の解決方法は次の2つです。

  • 改良型のジェネリック発毛剤に切り替える
  • アロゲイン5の残りの液剤を他のジェネリック容器に入れ替える

それぞれの実施方法を詳しく見てみましょう。

1.手動ノズルでも改良型のジェネリック発毛剤に切り替える

現状、10社程度の製薬メーカーからリアップのジェネリック発毛剤が販売されていますが、改良型のノズルを採用しているのは…

  • 大興製薬 ミノカミング 3,800円
  • 興和 リザレックコーワ 3,680円

の2種類のみです。

スタッフ
おそらく今後モデルチェンジで改良型が増えてくると思われますが、当サイトでも情報を確認でき次第更新します。

アロゲイン5の実勢価格は5,280円なので、改良型に切り替えるだけで使い心地が良くなるだけでなく、毎月かかる費用も1,000円以上抑える事ができます。

2.アロゲイン5の残った液剤をリアップか改良型に詰め替える

「アロゲイン5の液剤が出ない」「アロゲイン5を使うと痛い」とお悩みの方は、当然液剤の残ったアロゲイン5のボトルが手元に残っていると思います。

割引が適用されるので3本セットを購入した方もおられるかもしれません。

旧型ノズルで使い心地が悪いから捨ててしまうというのはあまりに勿体ないので、アロゲイン5の容器を分解して中身をミノカミングやリアップなどの容器に詰め替えてしっかり使い切りましょう。

アロゲイン5の容器の分解方法

アロゲイン5の容器を分解して中身を取り出す方法をご紹介します。ミノカミングやリザレックコーワに詰め替える場合は、同じ方法で容器を分解できます。

【必要なもの】

  • アロゲイン5の容器
  • ペンチ(手の力で抜けない場合)

【アロゲイン5容器の分解手順】

  1. アロゲイン5の容器を机に置く
    アロゲイン5のボトルは液剤が入った状態なので、分解する際には液剤がこぼれないように注意が必要。
    机の上のボトルを置いて、手でしっかり固定するようにしましょう。
    両手で持ち上げて分解すると液剤がほぼ必ずこぼれます…。
  2. 手で回しながらノズルを抜く
    手で先端ノズルの根元の黒いところを持って、左右に回しながら上へと引き抜きます。
  3. 抜けなければペンチを使う
    ボトルには個体差があり、なかなか手で抜けにくい場合には、100均でも購入できるペンチを使いましょう。
    矢印のように、上に向かって抜くのではなく、横に向かってねじるように力をかけると簡単に抜けます。
  4. 液剤を移し替える

    アロゲイン5と同じ方法でミノカミングやリザレックコーワなど改良型ノズルも分解したら、液剤を移し替えましょう。
    液剤を移したら、上からノズルを被せて少し力を入れるとカチッという音と一緒にはまります。

この方法を使えば、すでに購入してしまったアロゲイン5の液剤も無駄にすることなくしっかり活用できます。

また、改良型のノズルも使いやすいですが、ボトルの使い心地という点では、先発薬であるリアップに敵うジェネリックは今のところ出てきていません。

リアップは少し高いですが、詰め替える方法を使うなら購入するのは最初の1回だけで済みます。

ネット通販限定で販売されているリアップX5なら価格もアロゲイン5と変わらないので、使い心地にこだわる方にはおすすめです。

*リアップX5の容器の分解方法は以下の関連記事をご確認ください。

関連記事:リアップ容器の分解&詰め替え方法

発毛効果は同じ、使い心地の良い容器を使おう

リアップのジェネリック発毛剤

佐藤製薬のアロゲイン5の他にも各製薬メーカーからさまざまな種類のジェネリック発毛剤が販売されています。

どれを選んでも発毛成分であるミノキシジルが5%配合されているので、発毛効果は先発薬であるリアップと全く同等です。

そのため、ジェネリック発毛剤は使い心地や価格にこだわって選ぶようにしましょう。

残念ながらアロゲイン5は旧型ノズルのため「痛い」「出ない」といったトラブルが起きやすいですが、中にはミノカミングやリザレックコーワのように改良型ノズルを採用したジェネリック発毛剤もあるので、使い心地にもこだわって選ぶようにしましょう。

おすすめの記事