【愛用者レビュー】リグロEX5とエナジーの4つの違いについて

ミノキシジルを国内最大濃度である5%配合した「リグロEX5」のロート製薬から、新たに「リグロEX5エナジー」が発売されました。

早速エナジーを購入してみて、従来のリグロEX5とどんな違いがあるのか確認してみたのでご紹介します。

関連記事リグロEX5の使用レビュー&効果確認

この記事を書いた人:リク
STOP!AGAの編集部スタッフ。公益社団法人毛髪科学協会会員で現役の毛髪診断士です。自身もAGAクリニックにて薄毛治療2年目。最新の毛髪研究に関する海外論文に目を通すのが趣味。医療機関向けガイドラインやエビデンスに沿ったヘアケア情報をお届けします。
【お知らせ】

国内最高濃度のミノキシジルを配合したHIXミノキシジル5の価格改定があり、6本セットに限り1本あたり3,000円とリアップやリアップジェネリックの中で最安値級となりました。増やす効果のない“育毛”や“発毛促進”でなく、リーズナブルに“発毛”を続けたい方は要チェックです。
→HIX公式サイト

 

リグロEX5とエナジーの4つの違い

リグロEX5とエナジーの箱

他のジェネリック発毛剤とは一線を画す迫力のあるパッケージのリグロEX5ですが、エナジーは高級感のある落ち着いたパッケージになりましたね。

*追記:リグロEX5のデザインも落ち着いたパッケージに変更になりました。

実際に使ってみてどんな違いがあるのか、比較した結果を確認してみましょう。

違い1:リグロEX5とエナジーの発毛効果は全く同等


まず、基本的な点として…

リグロEX5とリグロEX5エナジーの発毛効果は全く同等です。

というのも、日本で唯一外用薬として発毛効果が認められているミノキシジルという成分がどちらにも国内最大濃度である5%配合されているからです。

そのため、「新しく発売されたリグロEX5エナジーの方が髪が生える」というようなことはありません。

ただし、発毛成分であるミノキシジル以外のところにリグロEX5とリグロEX5エナジーの違いがあります。

スタッフ
ちなみに7,000円以上するリアップX5プラスネオとも全く同等の発毛効果です。

違い2:エナジーにはリグロEX5にはないサポート成分を配合

リグロEX5とエナジーの成分の違い

リグロEX5とリグロEX5エナジーに配合されている成分を表で確認してみましょう。

製品名リグロEX5リグロEX5エナジー
発毛成分ミノキシジル5%
サポート
成分
・パントテニルエチルエーテル
・ピリドキシン塩酸塩
・トコフェロール酢酸エステル
・ℓ-メントール

表で確認するとわかりやすいですが、リグロEX5は発毛成分だけが配合されたシンプルなミノキシジル発毛剤なのに対して、リグロEX5エナジーにはミノキシジル以外のサポート成分が配合されています。

サポート成分それぞれの効果は以下の通りです。

  • パントテニールエチルエーテル:毛髪の成長を促進、毛細胞への栄養補給
  • ピリドキシン塩酸塩:過剰な皮脂の分泌を抑制
  • トコフェロール酢酸エステル:頭皮の過酸化物質を抑制
  • ℓ-メントール:かゆみの緩和

特に、リグロEX5エナジーに配合されているパントテニルエチルエーテルは、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種で、毛母細胞へ活力を与えて毛髪の成長を促進させる効果が期待できます。

皮膚組織の活性化させる働きがあり、海外ではやけど症状など皮膚疾患の治療用軟膏などにも配合されています。
日本でも発毛促進剤(いわゆる育毛剤)に配合されることのある有効成分です。

パントテニルエチルエーテルを含めたリグロEX5エナジーに配合されたミノキシジル以外の有効成分には、直接の発毛効果があるわけではありません

ただし、頭皮は髪の毛の土台となる部分のため、ケアしておいてマイナスになることはありません。

特に…

  • 「脂性フケ(男性に多いフケ)に悩んでいる」
  • 「ミノキシジル発毛剤を使うとかゆみがでる」

というような方は、普通のリグロEX5よりもリグロEX5エナジーを使うことで、一度に発毛と頭皮環境正常化のW効果が期待できます。

違い3:エナジーはリグロEX5より1,000円高い

リグロEX5とエナジーの価格の違い

リグロEX5エナジーには、リグロEX5には配合されていない有効成分も含まれているため、お値段はやはり若干高めに設定されています。

両方の実勢価格を確認してみましょう。

*2021/04/23現在の実勢価格

リグロEX5とリグロEX5エナジーの差額は1,000円

リグロEX5エナジーには育毛剤のメインとなるような成分が配合されているので、1,000円プラスで4種類の有効成分が追加できると思えば、意外とリーズナブルな価格設定にも思えます。

ただし、ミノキシジル発毛剤は継続することが重要な医薬品のため、1本あたり1,000円の差額は1年で12,000円の違いになります。

当然「リグロEX5エナジーを6ヶ月使う」よりも、「リグロEX5を12ヶ月使う」方が発毛効果は高くなるため、リグロEX5を選ぶかリグロEX5エナジーを選ぶかは、継続することを念頭に置いてお財布と相談するのが正解です。

無理して途中でやめてしまうくらいなら、リーズナブルなリグロEX5でしっかり継続して薄毛対策をするようにしましょう。

スタッフ
リグロEX5の価格はどこも一緒。そのためAmazonや楽天市場などのポイント還元でお得に購入するのがリーズナブルに抑えるコツです。

違い4:使用感はエナジー&リグロEX5はほぼ同じ

リグロEX5とリグロEX5エナジーのノズル
リグロEX5エナジーには、リグロEX5と同じラバータイプのノズルが採用されています。

そのため塗布した時の印象は全く同じ製品です。

リグロEX5エナジーには、かゆみなどを抑えるℓ-メントールが配合されていますが、実はリグロEX5はもともとから使用感が非常に優れていてかゆみや赤みが発生しにくいので、リグロEX5エナジーになってもそこまで違いは感じられませんでした。

リグロEX5とリグロEX5エナジーの違いをまとめてみると…

  • リグロEX5とエナジーに発毛効果の違いはなし
  • 頭皮環境改善にはサポート成分でエナジーが効果的
  • お値段はエナジーが1,000円プラス
  • 使用感はリグロEX5とエナジーはほぼ同じ

という感じでした。

実際に両方を使ってみての結論は…

  • 「お財布には余裕がある」「リグロEX5はかゆくて使いにくかった」という方
    →リグロEX5エナジー
  • 「できるだけリーズナブルに発毛したい」「初めてリグロを使う」という方
    →リグロEX5

と選ぶのが正解かなと感じました。

ミノキシジル外用薬4ヶ月使用のビフォーアフター

リグロEX5の使い方
「実際のところ、リグロEX5やエナジーのようなミノキシジル発毛剤って生えるの?」というのが多くの方の疑問かと思います。

そこで、当サイトのAGAに悩むスタッフが実際に推奨期間である4ヶ月ミノキシジル外用薬を使用してみて、どれくらい効果があったのか画像でご紹介したいと思います。

スタート時の頭皮と髪の状態

20代の後半から抜け毛が増えて、数年間スカルプシャンプーや育毛剤を使って対策するも効果は確認できず。

AGA症状が進み、頭頂部には丸く薄毛のラインが見えだし、生え際は髪が柔らかくなり薄くなってしまった状態。

1ヶ月目の髪と頭皮の状態

ほとんど効果を確認できず、毎日朝夜2回ミノキシジル外用薬を塗布するのが面倒に感じます。

振り返ってみれば、効果が感じられず1ヶ月目くらいまでが一番辛かったかもしれません。

2ヶ月目の髪と頭皮の状態

徐々に効果を実感できるようになり始めたのが2ヶ月目でした。

特に頭頂部を触った際の感触がこれまでと違ってしっかりとした髪の強さが出てきました。

2ヶ月目以降は、徐々に変化が見られるようになり、毎日2回塗布するのが楽しくなってきます。

3ヶ月目の髪と頭皮の状態

坊主頭なのでわかりやすいですが、頭頂部がはじめる時よりもあきらかに“濃く”なりました。

2週間に1度バリカンで刈っているのですが、頭頂部は伸びるスピードがゆっくりだったのが、この頃から側頭部とほとんど同じようなスピードで髪が伸びるようになりました。

生え際に関しては相変わらずM字ですが、開始当初と比べると柔らかかった髪の毛が強くなり、実感的には「U字ハゲ→M字ハゲ」まで回復したような印象です。

3ヶ月目になり、家族から「ちょっと髪増えたんじゃない?」と言われ、はじめて自分以外の人も感じ取られるような変化が現れました。

4ヶ月目の髪と頭皮の状態

AGA治療4ヶ月目の頭頂部
AGA治療4ヶ月目の生え際

推奨期間である4ヶ月間の塗布が終了しました。

結果は大満足です。

まだまだ生え際などのM字症状は残っていますが、開始時期と比べると明らかに髪の毛が太く強くなっているのが実感できました。

どんどん薄くなって気持ちまで暗くなっていましたが、久しぶりに帽子を探さずに外へ外出できるようになりました。

【頭頂部の変化】



AGA治療4ヶ月目の頭頂部

【生え際の変化】



AGA治療4ヶ月目の生え際
まだまだ薄毛症状はありますが、継続していきたいと思います。

12ヶ月経過後の効果

12ヶ月使用時のミノキシジルの効果

開始時と1年継続して使用した経過時の比較写真です。

開始時の診断ではAGAの「中等症がかなり進んでしまった状態」との診断でしたが、1年間継続して再度診断を受けると「中等症と初期症状の真ん中」程度まで回復との診断でした。

生え際のM字状態は回復しているとは言えませんが、生え際の髪の毛まで太く強い毛に変わったため以前ほどは生え際が気にならなくなりました。

頭頂部に関しては髪の毛が少なく、細くなってしまって露呈していた頭皮が短髪でも目立たない程度まで髪が増えて太くなっていることが観察できます。
*ミノキシジルで可能性のある副作用:皮膚症状(6%)など

ミノキシジル5%外用薬と医療ガイドラインで同じく推奨度Aのプロペシア正規ジェネリックを、オンライン診療のイースト駅前クリニックにて月額3,800円で服用しています。

AGAクリニックで月額何万円もする高額な治療を受けなくても、皮膚科学会が発表する薄毛診療ガイドラインに沿って「ミノキシジルの外用・フィナステリドの内服」(薄毛の基本治療)を継続するだけで時間はかかりますが徐々に薄毛の状態が回復できることがわかりました。

日本皮膚科学会:男性型脱毛症診療ガイドライン

12ヶ月間でかかった費用は…

  • ミノキシジル外用薬:約3,500円
  • フィナステリド内服薬:3,800円

で、1ヶ月あたり約7,300円です。

臨床試験では12ヶ月以降も継続することでさらに治療効果が得られることがわかっているので、継続してどのような変化があるのかを確認してご報告したいと思います。

スタッフ
イースト駅前クリニックでもミノキシジル外用薬を販売していますが、市販のリアップジェネリックを通販サイトで購入したほうが安いです。正規品のフィナステリド内服薬のみをイースト駅前クリニックで処方してもらっています。

*フィナステリドで可能性のある副作用:リビドー減退(1.1%)など

▼イースト駅前クリニックを選んだ理由を解説▼

リグロEX5・エナジーで薄毛対策を早めに始めよう

AGA診断図
ロート製薬から新たに発売されたリグロEX5エナジーとノーマルのリグロEX5の4つの違いについてご紹介しました。

どちらもリアップと比べるとリーズナブルで、ジェネリック発毛剤の中ではノズル形状も使いやすい発毛剤です。

何よりもAGAは進行性で、放っておくと人によってスピードは異なりますが徐々に広がっていきます。

早めに対策を始めればその分効果も得やすくなるため、髪のことで気になっている方はリグロEX5・エナジーを使って対策を始めるようにしましょう。

お知らせ
HIXミノキシジル発毛剤が6本セットなら1本あたり3,000円へと大幅な割引を実施しています。2022年6月18日現在でミノキシジル国内最高濃度の発毛剤では最安値水準です。
おすすめの記事