ミノカミングとミノグロウの違いとは|正しい選び方

 

2018年以降、リアップの特許が切れたことで各製薬メーカーからリアップと同じようにミノキシジル5%が配合されたジェネリック発毛剤が販売されるようになりました。

中でもコストパフォーマンスに優れていて人気が高いのが

  • ミノカミング
  • ミノグロウ

の2製品です。

今回はリアップジェネリックを「ミノカミングとミノグロウどちらにしよう」と悩んでいる方のために、実際に両方を使用してみてそれぞれの違いについてご紹介したいと思います。

*本サイトのコンテンツはすべて公益社団法人である日本毛髪科学協会の会員が執筆しております。

ミノカミングとミノグロウの違いについて

ミノカミングとミノグロウ

ミノカミングミノグロウを並べてみると、どちらもほとんど同じような見た目のため、ボトルデザイン以外では見分けがつきません。

キャップはどちらでも併用可能です。

ただし、詳しく確認すると、ミノカミングとミノグロウには大きな違いがある部分もあるため購入前にチェックしてみましょう。

今回は…

  • ミノカミングとミノグロウの容器の違い
  • ミノカミングとミノグロウの価格の違い

に注目してみたいと思います。

ミノカミングとミノグロウの基本情報

まずは、簡単にミノカミングとミノグロウの基本情報を比較してみましょう。

製品名ミノカミングミノグロウ
販売メーカー(株)シーディー岩城製薬(株)
製造会社大興製薬(株)
有効成分ミノキシジル5%
添加物エタノール,1,3-ブチレングリコール,プロピレングリコール,pH調節剤

まず、有効成分はどちらもミノキシジル5%ということで、発毛効果はミノカミングとミノグロウのどちらを選んでも一緒です。

ミノカミングはシーディーというオンラインドラッグストアを運営する会社から販売されており、ミノグロウは岩城製薬というOTC医薬品などを取り扱う製薬会社から販売されています。

そして表で確認するとわかりやすいのですが、ミノカミングとミノグロウは、販売メーカーは異なりますが、製造しているメーカーはどちらも大興株式会社という製薬メーカーで、配合されている添加物も同じです。

つまり、ボトルデザインなど外側は異なりますが、中身は全く一緒だと思われます。

ミノカミングとミノグロウの容器の違い

ただし、容器にはユーザーの使い心地を左右する大きな違いがあるので要チェックです。

どちらも手動ノズル式というジェネリック発毛剤で多いタイプの形状なのですが、先端の頭皮と触れるノズルに注目すると…

  • ミノカミング…太くなった改良型ノズル
  • ミノグロウ…細いままの旧型ノズル

と大きな違いがあります。

発毛剤はトントンと何度も頭皮に当てながら塗布しますが、ミノグロウの旧型ノズルは先端が細いため何度も当てていると頭皮が痛くなったり、赤くなりやすかったりします。

ミノカミングには、太く改良型ノズルが採用されています。改良型ノズルは使用感がリアップのノズルに似ていて、痛みも感じにくく快適に使用しやすいです。

実際に両方を使用してみて使い心地を考えると、ミノカミングの方がメリットが大きいように感じます。

ミノカミングとミノグロウの価格を比較

ミノカミングとミノグロウの価格も比較してみましょう。

*2021年2月7日現在の参考価格

1本あたりの価格だと、旧型ノズルのミノグロウの方が500円ほどリーズナブルです。

ただし3本セットだと、どちらにも割引が適用されてミノカミングとミノグロウの1本あたりの差額は100円以下になります。

そのため改良型の頭皮への刺激の少ないミノカミングを選ぶなら3本セットを購入するのがおすすめです。

スタッフ
ミノカミングとミノグロウどちらも3本セットでの購入なら、ポイントまで含めると1本あたり実質3,000円以下で購入できる時があります。7,000円以上するリアップの半額以下で薄毛対策できるのは助かります。

リアップジェネリックで薄毛対策を始めよう

今回はリアップのジェネリック発毛剤の中でも特にリーズナブルさに魅力のあるミノカミングとミノグロウの比較情報をご紹介しました。

どちらにもミノキシジル5%が配合されているため、発毛効果は全く同等です。

ですがボトル形状については…

  • ミノカミング 改良型のノズル
  • ミノグロウ 旧型のノズル

と違いがあるため、実際にどちらも使ってみて、毎日使用する快適さを考えるとミノカミングの方がおすすめできます。

2018年以降はリアップジェネリックの登場によって、リアップの半額以下のリーズナブルなコストで薄毛対策ができるようになりました。

髪の毛のことで悩んでいるのであれば、早めにミノカミングやミノグロウで対策を始めるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事