愛用者レビュー|ミノカミングの効果や使い方&口コミがないのはなぜ!?

 

コスパに優れるミノキシジル5%配合のミノカミング

リアップの約半額とリーズナブルなので、逆に「効果はあるの?口コミ評価はどうなの?」と心配になる方もおられるのではないでしょうか?

そこで、今回は実際にミノカミングを愛用しているSTOP!AGAのスタッフが使ってみて感じた効果や評価をわかりやすくレビューしてみたいと思います。

医薬品のため通販サイトにも口コミ評判がないので、購入前に効果を確認するのにお役立てください。

*本サイトのコンテンツはすべて公益社団法人である日本毛髪科学協会の会員が執筆しております。

ミノカミングとは

ミノカミングのレビューと口コミ

ミノカミングは大興製薬株式会社が製造販売する第1類医薬品に分類される発毛剤です。

効果・効能は…

○有効成分であるミノキシジルを5%配合した壮年性脱毛症における男性用の発毛剤です。
○毛包を大きくして毛幹を太くし,毛髪の成長期を刺激することで,発毛を促進します。
○1回の使用量(1mL)を計量できる容器です。

となっています。

スタッフ
第1類医薬品とは、一般用医薬品の中で最も効果が高い分、副作用の恐れもあるため販売は薬剤師に限られています。ネット通販の場合も、専任の薬剤師によるメールや電話での確認の後に発送されます。

ミノカミングという名称自体はそこまで知名度が高くないかもしれません。

ただし、ミノカミングの有効成分である「ミノキシジル」は、大正薬品の販売するリアップシリーズでも1999年から使われています。

ミノカミングは、先発薬であるリアップの特許が2018年に切れたことで発売された後発薬(ジェネリック)医薬品の一つです。

ミノカミングの成分

ミノカミングに配合されている成分は以下の通りです。

  • ミノキシジル 5g(配合量5%)…発毛成分。国内最大量。
  • エタノール…いわゆるアルコール。溶媒作用。
  • 1,3-ブチレングリコール…いわゆるBG。溶剤として配合。
  • プロピレングリコール…いわゆるPG。溶剤として配合。
  • pH調節剤…酸性・アルカリ性の調整のため配合。

非常にシンプルな成分配合です。

ミノキシジル5g以外は、薬品を液体にしたり、製品として安定させるための必要最低限の添加物です。

スタッフ
ミノキシジルは水に溶けにくい性質のため、各社エタノールなどの添加物を使って液体の薬剤にしています。

ミノカミングは、シンプルにミノキシジルとそれを液剤にするために必要な成分だけを配合した発毛剤と言えます。

リアップと理論上同じ発毛効果

ミノカミングの価格はリアップの約半額。

そして配合されている成分もシンプルなので、ほとんどの方が気になるのが「ほんとうに効果があるの?」という部分だと思います。

結論から紹介すれば、ミノカミングの効果は理論上リアップX5と同じです。

というのも、ミノカミングとリアップX5はどちらも発毛成分ミノキシジルを国内最大量である5%配合しているからです。

現状、ミノキシジル以外に、発毛効果が認められている成分はありません。

そのため、発毛効果に関してはリアップX5もミノカミングも理論上全く同じです。

では、リアップX5プラスネオなどに配合されている他の成分は何かというと、いわゆる発毛促進効果のある、育毛剤などに配合されている成分です。

ただし、ミノカミングについて調べている方のほとんどは、すでにほかの育毛剤などを試してみて、育毛剤では髪が生えてこないことは経験済みかと思います。

発毛促進効果のある育毛剤では、髪は生えません。抜け毛予防効果しかありません。

そのため、各メーカー育毛剤の宣伝では、薬事法に違反しないように細心の注意を払って説明文を作成します。

ただし、もちろんリアップX5に配合されている成分も全く悪い成分ではないので、お金に余裕のある方や先発薬じゃなきゃ嫌だという方は、どちらを選んでも大丈夫です。

詳しいリアップとミノカミングの違いについては関連記事をご確認下さい。

関連記事ミノカミングとリアップの3つの違い

ミノカミングはなぜこんなに安い?

ミノカミングの価格は先発薬であるリアップX5の約半値です。

「なぜこんなに安いの?」「安いけど効果は大丈夫ですか?」と心配な方もおられるかと思います。

ミノカミングが安い理由は2つあります。

  • ジェネリックだから安い
  • 広告をカットしているから安い

ミノカミングはジェネリックだから安い

製薬会社は、多額の資金を使って薬品を開発・研究、そして販売前には効果の有無を確認するための試験を行います。

こうしたコストは製品の価格で回収しなければならないため、先発薬の価格はどうしても高くなります。

ただし、ジェネリック医薬品は、先発薬のような研究が必要ないため、コストをカットしてリーズナブルに提供できるのです。

ジェネリック医薬品の価格は先発薬の2割~7割ほどなので、ミノカミングの価格もジェネリック医薬品としては一般的です。

また、アメリカではすでにリアップと同じくミノキシジル5%を配合した薬が30ドル(3,200円)以下で販売されているので、ミノカミングなどジェネリック発毛剤の登場で、日本の発毛剤価格もやっと世界基準まで下がってきたと言えます。

発毛剤は継続がとても重要なので、こうしてジェネリック医薬品が数多く登場して価格競争が起こってくれるのは、薄毛に悩む男性にとっては嬉しいニュースですね。

ミノカミングは広告をカットしているから安い

発毛剤のCMを見かけたことがあるでしょうか?

ほとんどがリアップアンファー(スカルプD)ではないでしょうか?この2社は大々的に広告費を使って製品を宣伝しています。

莫大な広告費は、商品価格に反映されていて、例えばアンファーのミノキシジル5%を配合した製品は、ジェネリックなのにも関わらず、ほとんどリアップX5と変わりません。

ミノカミングはといえば、知名度は低いです…。広告費をほとんどかけずに販売しているからこそのリーズナブルさです。

しかも、すでにご紹介したとおり、理論上の発毛効果は、リアップX5でもアンファーのメディカルミノキ5でもミノカミングでも一緒です。

ミノキシジル配合量はどれも5%です。

ミノカミング・ミノアップ・ミノグロウはどれを選んだらいい?

ミノキシジル5%を配合した発毛剤でコスパを考えると候補に上がるのが

  • ミノカミング
  • ミノアップ
  • ミノグロウ

の3つです。

スタッフ
配合成分は同じ、、、でもおすすめは改良された形状の「ミノカミング」です。

ネット通販でどれも3,500~4,000円/本ほどで購入できます。

まず、ミノカミングとミノグロウに関しては、製造している薬品会社が同じ大興製薬なので、中身は同じ。

ミノアップに関しても、ミノカミング&ミノグロウと添加物の種類も全く同じです。

ただ、この3本の中でミノカミングだけの特徴としてノズル形状があります。

ミノカミングは、手動ノズルの中心部分がこれまでの製品より2倍の大きさになっています。

ミノカミングやミノアップの手動ノズルは、結構頭皮に直接塗布する際に痛いんですが、ミノカミングに関しては痛みがほとんどないほど改善されています。

そのため、もし比べた際の価格差が200円~300円ほどなら、効果は同じですが使い心地に優れたミノカミングが個人的にはおすすめです。

*すでにミノグロウやミノアップを購入してしまった方は、簡単に詰替えも可能です。

関連記事ジェネリック発毛剤のボトル分解&詰替方法

ミノカミングなら3,000円以下でも購入可能

ミノカミングの価格

*2021年5月7日現在の価格

楽天市場ユーザーの方なら、ミノカミングを実質1本3,000円以下で購入することも可能。

3本セットなら送料無料&割引適用で1本あたり3,140円になります。
さらにポイント還元されるため、1本あたりの価格は実質2,920円です。
*ポイント還元率は条件によって異なります。

ミノキシジル発毛剤は、最低4ヶ月は継続しないと効果を実感しにくい時間のかかる治療方法なので、初めての方で3本購入してしまっても余るということはありません。
4ヶ月継続するには、後日追加で購入する必要があります。

現状、ミノカミングの3本購入がミノキシジル発毛剤を一番リーズナブルに継続する方法でした。

ミノカミングの使用方法

実際にミノカミングの使い方を画像でご紹介したいと思います。

スタッフ
ミノキシジルのような薬剤は、少なく使ったり多く使ったりしても効果がでにくかったり副作用がでやすくなることがあるため、用法用量を守って使用することが大事です。

用法用量:1回1mlを1日2回、脱毛している頭皮に直接塗布してください。

ミノカミングは、1回量が手動ノズルで計れるので、出しすぎたりすることなく1ヶ月分をしっかり期間通りに使えます。

ミノカミングの使用方法は以下の通りです。

  1. 突起を「はかる」マークに合わせる

    透明のキャップに突起が付いているので、「はかる」に合わせます。
  2. 1ml分を計量する

    ボトルを逆さまにすると、自動で1回分の1mlが計量されます。3秒ほど待ちましょう。
  3. 突起を「ぬる」マークに合わせる

    ボトルを逆さまにしたまま、突起を「ぬる」に戻します。
  4. 頭皮の気になる部分に塗ってマッサージ

    頭皮の薄毛が気になる部分を中心に、トントンと軽く叩くようにボトルから直接液剤を塗布します。

最初の内は1回分でどれくらいの液剤が出るのかわかりにくいですが、大体25回くらいのイメージです。
ミノグロウやミノアップは、何回トントンしてもなかなか1回分が使い切らないでイライラすることもありましたが、ミノカミングについては1回ごとに出る量も増えているので、スピーディーに塗れます。

1回に出る量が増える分、同じところに何度も付けていると垂れてきてしまうのでお気をつけください。

薬剤を塗ったら、頭皮に浸透させるように頭皮をマッサージしましょう。

使ってみてわかるメリット・デメリット

3つのポイントに分けて、ミノカミングの使い心地のメリット・デメリットをご紹介します。

  • ボトルの使い心地:◯
    ノズルが太くなり、頭皮に当てる際の痛みがミノグロウなどよりかなり改善されている。使用するストレスはほとんどなし。
  • 使用後のニオイ:◯
    いわゆる育毛剤みたいなニオイはほとんどなし。塗布してすぐは若干アルコールの香りがありますが、数分すると気にならなくなるので、朝の出勤前の使用でも大丈夫。
  • 使用後の頭皮:△
    ミノキシジル製品全般の特徴ですが、髪がゴワゴワした触り心地になります。髪の長い方は、塗布する際に頭皮だけに薬剤が付着させるようにご注意を。使用後のフケなどは特にありませんでした。

ミノカミングの最安値は?

ミノカミングは2021/05/07現在のところ、ネット通販が中心です。

ドラッグストアなどの実店舗は発毛剤の取り扱いはほぼリアップオンリーです。大正薬品は強いです。

ただし、楽天市場に出店しているストアではミノカミングを取り扱っているところが多数あります。

2021/05/07現在の参考価格ですが、販売価格を確認してみましょう。

ストア名参考価格
あっと@バディ3,219円+送料590円=3,809円
くすりのインディアン3,210円+送料590円=3,800円
おくすり本舗3,210円+送料590円=3,800円

大体、どこも3,800円前後で、ポイントが数%付いて実質3,500円くらいのイメージです。

3本セットなどを購入すると、送料無料で1本あたり3,200円くらいになります。

基本は4ヶ月継続してみて効果を確認することになるので、1本購入してみて、頭皮との相性など特に問題なければ3本セットを購入するのがいいかもしれません。

プライベートも安心

今回は、あっと@バディさんを利用しました。

届けられた箱には、特にミノカミングなどの商品名の記載はなく、カテゴリのところは「健康食品」となっていました。

家族には秘密で薄毛治療を始めたいという方でも利用しやすいかと思います。

どこのストアさんで購入しても、購入後に薬剤師からの症状や持病についての確認のメールが来るので、返信すると製品を発送してくれます。

ミノカミングの口コミ評価がないのはなぜ?

口コミ評判

ミノカミングに限らず、発毛剤や育毛剤などを探していると他の人の口コミ評価が気になりますよね。

ただし、ミノカミングに関しては、どんなに探しても通販サイトの口コミは出てこないと思います。

というのも、ミノカミングのような一般医薬品は、日本では厚生労働省によって、ネット販売に対して購入者による口コミやレビューを禁止しているからです。

一般用医薬品のネット販売のルールの概要

(中略)

⑧購入者によるレビューや口コミ、レコメンドの禁止

検証でも6ヶ月間の継続で約9割の方が発毛効果を実感していますが、効果の現れるタイミングや効果の程度には個人差があるため、誤解を与えないためにこうしたルールが定められています。

そのため、これからご紹介するスタッフの使用例も参考までに。

スタート時の頭皮の状態

頭頂部が丸く薄くなっている典型的な壮年性脱毛症

1ヶ月目の効果

肉眼では効果はほとんど確認できず。

1日2回ミノキシジルを塗る必要があるため面倒くさく感じやすく、効果が目に見えないのでこの頃が一番つらい。

ただ、マイクロスコープで見ると少し毛が太くなっている気もする。

2ヶ月目の効果

はっきりと丸い線になっていた薄毛部分がグラデーションになって目立たなくなる。

マイクロスコープで確認しても1本1本の髪の毛が太くなっているのが確認できる。

3ヶ月目の効果

2ヶ月目から3ヶ月目は、肉眼でも少しずつ変化しているのがわかるようになり、鏡を見るのが楽しみになる。

また、外出時は必ず帽子をしていたが、この頃から帽子をかぶらなくても気にしないで買い物が楽しめるように。

4ヶ月目の効果

AGA治療4ヶ月目の頭頂部

3ヶ月目までは本人にしかわからないようなゆっくりとした変化でしたが、3ヶ月目から4ヶ月目までは髪の密度が大きく変化したようで、家族や友人からも「最近なんか髪増えた?」と聞かれることが増えました。

マイクロスコープの画像でも、最初弱々しい髪に混じってちらほらあった太い髪の毛が全体の半分くらいまで増えています。

製薬会社の推奨は4ヶ月の継続でしたが、たしかに4ヶ月で発毛効果を実感できました。

ミノキシジルの副作用:かゆみ、赤みなど

体験したスタッフ
ミノキシジル5%外用薬に加えて、医療ガイドラインで同じく推奨度Aのフィナステリド錠をオンライン診療のクリニックフォアにて月額3,613円で服用しています

副作用:食欲不振、抑鬱感、リビドー減退など

関連記事フィナステリドの効果と副作用の臨床データ|クリニックフォアなら月額3,613円

ミノカミングの効果と副作用

ミノカミングの効果と副作用に関しては、専門医が集まって作られる日本皮膚科学会による脱毛症ガイドラインに詳しく掲載されています。
ガイドラインでは各治療方法の推奨度がA・B・C1・C2・Dに分類されています。

  • A:行うよう強く勧める
  • B:行うよう勧める
  • C1:行ってもよい
  • C2:行わないほうがよい
  • D:行うべきでない

ミノカミングに配合されているミノキシジルは、このガイドラインの中で「A」に分類されています。

Aミノキシジル
Bアデノシン
C1カルプロニウム塩化物、t-フラバノンなど
C2ラタノプロスト
D外用薬は該当なし

 

ミノキシジルの効果としては、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」に効果があることが実証されています。

ミノキシジルの外用薬には、長期投与した場合の重篤な副作用は認められていませんが、肌の弱い方の場合はかゆみやかぶれが起きることがあります。

もし万が一肌があれるなどの異常が出た場合は、お医者さんに診てもらいましょう。

スタッフ
ミノキシジルを液状にするためにエタノールが使われているため、敏感肌の方などは、塗布して少しすると痒みを感じることがあるようです。

ミノカミングのコスパは助かる!

国内最大量のミノキシジル5%を配合したミノカミングの使用方法や高価について詳しくレビューでご紹介しました。

ミノカミングのようなリーズナブルなジェネリックの登場で、男性のAGA治療は一般の方でもかなり手が出しやすい価格まで下がってきました。

残念ながらAGAは進行性。対策を取らなければ、段々と脱毛部位が広がっていきます。

そのため、髪の毛で悩んでいるならできるだけ早くはじめるのが効果を得やすい方法と言われています。

薄毛や抜け毛、遺伝に悩んでいる方は、ミノカミングのような3,000円台から手が出せる発毛剤で手軽に治療を始めてみるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事