【愛用者レビュー】メディカルミノキ5の効果や使い方!口コミについて

 

アンファーが6年以上の歳月をかけて開発した発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」

香取慎吾さんと草なぎ剛さんの出演するCMの『ミノキなら、生える。』のキャッチコピーでも話題となりましたが、中には「本当に効果はあるの?」「使用している人の口コミ評判を確認したい」という方もおられるのではないでしょうか?

そこで実際にスカルプDメディカルミノキ5を使ってみた効果や使い方についてレビューしてみたいと思います。

*本サイトのコンテンツはすべて公益社団法人である日本毛髪科学協会の会員が執筆しております。

スカルプD メディカルミノキ5とは

スカルプDメディカルミノキ5のボトル

スカルプDメディカルミノキ5は、スカルプDシャンプーでも有名なアンファーが販売するミノキシジルを国内最大濃度である5%配合した発毛剤です。

ミノキシジルを配合しているため、第一類医薬品に分類されています。

スタッフ
第1類医薬品とは、一般用医薬品の中で最も効果が高い分、副作用の恐れもあるため販売は薬剤師に限られています。ネット通販の場合も、専任の薬剤師によるメールや電話での確認の後に発送されます。

2018年にミノキシジルを配合したリアップX5の特許期間が切れて登場した日本で初めてのミノキシジル配合ジェネリック医薬品となります。

販売はアンファーが行っていますが、製造は医薬品メーカーなどの受託生産を多く手掛ける東亜薬品が担当しています。

リアップX5とは異なるボトル形状を採用するなど使用感の工夫もされていて、開発には6年以上の時間がかけられたそうです。

メディカルミノキ5の成分

メディカルミノキ5の成分

スカルプDメディカルミノキ5に配合されている成分は以下の通りです。

  • 成分:ミノキシジル 5%
  • 添加物:グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸

有効成分であるミノキシジルのみを国内最大濃度である5%配合したリアップX5のジェネリックになります。

その他に添加物が使用されていますが、こちらは使用感を向上させたり、本来液体にしにくいミノキシジルを外用薬として液剤にするために使用されている成分になります。

メディカルミノキ5の効果・副作用

メディカルミノキ5の効果

メディカルミノキの効果効能は…

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。

一般用医薬品の中で壮年性脱毛症の毛髪用剤として「発毛効果」が認められている有効成分はミノキシジルだけです。

そのミノキシジルを最大濃度である5%配合しているため、効果効能でも「発毛」と謳うことができます。

いわゆる育毛剤と呼ばれる発毛促進剤などにはミノキシジルは配合されていないため、継続使用しても髪は生えてきません。

遺伝性の薄毛や抜け毛などによって抜けてしまった髪の毛を「もう一度生やしたい!」という方は、発毛効果のあるミノキシジルを配合した発毛剤を選ぶ必要があります。

メディカルミノキ5の効果は理論上リアップX5と同じ

リアップとメディカルミノキ

メディカルミノキ5は、発毛剤シェアを独占していたリアップX5のジェネリック医薬品です。

同じ量の有効成分を配合しているため、理論上リアップX5と全く同等の発毛効果を期待できます。

臨床試験では9割以上が効果を確認

臨床試験の結果

公式サイトより

大正製薬はミノキシジルの発毛効果を実証するために臨床試験を実施しており、そのデータを公開しています。

臨床試験では、24週(約6ヶ月)と52週(約1年)の長期塗布によってどれくらい発毛効果があるのか医師によって評価されました。

4週間後にはすでに軽度改善が見られるようになり、8週間後には被験者の1割以上に、12週間後には6割近くに軽度改善が見られました。
24週間後、つまり約6ヵ月後からは「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善が見られます。
24週間後から「軽度改善」より「中等度改善」の評価の割合が高くなっています。

24週間後の段階で約9割の方で発毛効果が確認できています。

また、同時に今ある髪の毛の太さの変化も、継続使用することで太くなっていることが確認されています。

この臨床試験から、ミノキシジルには「新しい髪の毛を増やしたり、今ある髪の毛を強く、太くする効果」があることが確認されました。

ミノキシジル5%を配合したリアップX5やメディカルミノキ5を継続して使用することで、ほとんどの方は発毛を実感することができます。

こうした結果をうけて、皮膚科医で構成される脱毛症治療に関するガイドラインでも、ミノキシジルの外用は『推奨度A』の最高ランクを取得しています。

正しく発毛剤を使えているのは3.3%のみ

薄毛対策のアンケート結果
日本で初めてミノキシジルを配合した発毛剤が発売されたのは1999年とすでに20年以上の歴史があります。

しかし、ロート製薬による調査によると、薄毛の悩みに対してミノキシジルを配合した発毛剤を使用している方は、調査対象のたった3.3%のみでした。

髪の悩みに対して正しい知識がまだまだ認知されていないことは明らかで、多くの男性が薄毛の悩みに対して発毛効果のないシャンプーや育毛剤などに貴重な時間と予算を使ってしまっているのが現状です。

メディカルミノキ5の副作用

ミノキシジルの外用薬には、長期投与した場合の重篤な副作用は認められていませんが、以下のような症状が現れる可能性があります。

関係部位症状
皮膚発疹、かゆみ、かぶれ
神経系頭痛、めまい
循環器胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系むくみ

統計上で副作用の現れた方は、例えば皮膚系だと全体の2%と外用薬として気にしないで良いレベルかと思いますが、心配な方は購入時に薬剤師や医師に相談するようにしましょう。

メディカルミノキ5の用法・用量

成人男性が1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布してください。

メディカルミノキ5の使い方

スカルプDメディカルミノキ5には、リアップとは異なるラバータイプのノズルが採用されています。

使い方は簡単なので、毎日2回の使用でも苦になりません。

  1. キャップを開ける

    ボトルを立てた状態で、キャップを反時計方向に回してあけます。キャップを外すと、塗布するための先端ノズルが上がる構造になっています。
  2. 1回分の薬液を計量

    ボトルを下向きにすると、1回分の薬液が透明のカップ部分にたまります。
    *この状態でボトルを上向きに戻してしまうと薬液がボトルに戻ってしまうのでご注意下さい。
  3. 頭皮に塗布

    先端ノズルを頭皮の脱毛している部分に押し込むと、薬液が先端から出るようになるので、トントンと20回から30回ほど押し当てながら塗布しましょう。

メディカルミノキ5を使わない時には、涼しいところで保管して下さい。
高温になるところにおいておくと、次回使う時に薬液が飛び出ることがあります。

ボトル形状は液ダレに注意

リアップとメディカルミノキ5を両方使ってみて、メディカルミノキ5は液ダレに注意が必要です。

他にもFCI、リグロEX5と現在ラバータイプは3種類がありますが、メディカルミノキ5は3種類の中でダントツで液剤が垂れる頻度が多い印象です。

液剤が垂れた後に「もったいない…」と頭皮マッサージをしてしまうと、髪や手に薬剤が付着してしまい発毛効果が正しく発揮できない可能性があるため、メディカルミノキ5は使い方に慣れが必要です。

頭皮に押し当てる時間が長いと、すぐに薬液がタレてしまうので、トントンとリズムカルにタップするように押し当てると良いです。

ラバータイプの先端ノズルは頭皮には優しいのがメリットですが、ピンポイントで生え際などに塗りにくいのがデメリットに感じました。

グリセリンが配合されているからか、塗布後はしっとりとした感覚が残ります。
5分ほどで乾いてしまうので、朝の塗布後もすぐに整髪料を使ってセットできるのは大きな魅力です。

ただし、価格面が先発薬であるリアップとほとんど同じため、どうしても「それならノズルも使いやすいリアップで良くない?」と訴求ポイントが見つけにくいのが正直な感想です。

使用レビュー:メディカルミノキ5の効果は?

2020年11月24日の頭頂部2

「どれくらい生えるの?」というのが多くの方の疑問かと思います。

そこで、実際に遺伝性の脱毛症に悩む当サイトの運営スタッフに4ヶ月間ミノキシジル5%を配合した発毛剤を試してみてもらいました。
*ミノキシジル5%を配合した薬剤の有効性は4ヶ月使用後から認められています。

経過の様子を画像レビューにて確認してみましょう。

スタート時の頭皮の状態

頭頂部が丸く薄くなっている典型的な壮年性脱毛症

1ヶ月目の効果

肉眼では効果はほとんど確認できず。

1日2回ミノキシジルを塗る必要があるため面倒くさく感じやすく、効果が目に見えないのでこの頃が一番つらい。

ただ、マイクロスコープで見ると少し毛が太くなっている気もする。

2ヶ月目の効果

はっきりと丸い線になっていた薄毛部分がグラデーションになって目立たなくなる。

マイクロスコープで確認しても1本1本の髪の毛が太くなっているのが確認できる。

3ヶ月目の効果

2ヶ月目から3ヶ月目は、肉眼でも少しずつ変化しているのがわかるようになり、鏡を見るのが楽しみになる。

また、外出時は必ず帽子をしていたが、この頃から帽子をかぶらなくても気にしないで買い物が楽しめるように。

4ヶ月目の効果

AGA治療4ヶ月目の頭頂部

3ヶ月目までは本人にしかわからないようなゆっくりとした変化でしたが、3ヶ月目から4ヶ月目までは髪の密度が大きく変化したようで、家族や友人からも「最近なんか髪増えた?」と聞かれることが増える。

マイクロスコープの画像でも、最初弱々しい髪に混じってちらほらあった太い髪の毛が全体の半分くらいまで増えています。

メーカーの推奨は4ヶ月の継続でしたが、たしかに4ヶ月で発毛効果を実感できました。

ミノキシジルの副作用:かゆみ、赤みなど

体験したスタッフ
ミノキシジル5%外用薬に加えて、医療ガイドラインで同じく推奨度Aのフィナステリド錠をオンライン診療のクリニックフォアにて月額3,613円で服用しています

副作用:食欲不振、抑鬱感、リビドー減退など

関連記事フィナステリドの効果と副作用の臨床データ|クリニックフォアなら月額3,613円

メディカルミノキ5に口コミ評判がないのはなぜ?

口コミ評判

メディカルミノキ5に限らず、発毛剤や育毛剤などを探していると他の人の口コミ評価が気になりますよね。

ただし、メディカルミノキ5に関しては、ネット通販サイトを含め公式サイトにも口コミ評判は掲載されていません。

というのも、メディカルミノキ5のような一般医薬品は、日本では厚生労働省によって、ネット販売に対して購入者による口コミやレビューを禁止しているからです。

一般用医薬品のネット販売のルールの概要

(中略)

⑧購入者によるレビューや口コミ、レコメンドの禁止

検証でも6ヶ月間の継続で約9割の方が発毛効果を実感していますが、効果の現れるタイミングや効果の程度には個人差があるため、誤解を与えないためにこうしたルールが定められています。

メディカルミノキ5の最安値一覧

アンファーのスカルプDメディカルミノキ5は定価が税込で7,800円ですが、販売店によっては割引された価格で販売しています。

ミノキシジル5%を配合した発毛剤は継続して使用する必要があるため、1本あたりのコストパフォーマンスは非常に重要です。

ドラッグストアとネット通販の最安値価格を確認してみましょう。

ドラッグストア店舗の最安値

*価格は2021年1月8日現在の参考価格

ドラッグストアの店舗での販売価格はどこも定価でした。

ただし、他のジェネリック発毛剤はドラッグストアで取扱いがない場合が多いので、リアップ以外でこれだけ大手のドラッグストアで販売されているのは、さすがアンファーのネームバリューです。

スタッフ
店舗タイプの販売店で購入する場合には、薬剤師と対面して説明を聞く必要があるので、ドラッグストアに行く前に心の準備を…。

ネット通販の最安値

*価格は2021年1月8日現在の参考価格

ネット通販でも販売価格は定価ですが、楽天市場などの場合、ドラッグストアが独自のポイント還元を実施しているため、大体どの店舗でも実質500円引きくらいで購入できます。

まとめ買いなら約6,200円/本

メディカルミノキ5のようなミノキシジル発毛剤は、最低でも4ヶ月継続する必要があるため、4本のまとめ買いセットも用意されています。

4本まとめ買いなら割引も適用されるため、お得に購入できます。

*料金は2021/08/21現在

Amazonだと4本セットでも販売価格は定価ですが、楽天市場にはアンファーの公式ショップがあって、大きな割引が適用されます。

最低でも4本は必要になる医薬品なので、リーズナブルさを求めるならまとめ買いしてしまっても良いかもしれません。

コスパを求めるなら他の発毛剤も効果は一緒

メディカルミノキと他のジェネリック発毛剤

メディカルミノキ5はリアップのジェネリックとして日本で初めて登場したジェネリックです。

ただし、アンファーさんに怒られてしまうかもしれませんが、その後多くのメーカーが参入することでミノキシジル外用薬の価格はメディカルミノキ5よりもずっとリーズナブルに購入できるようになりました。

ミノキシジル配合量はどれも同じため、発毛効果はどれを選んでも同等です。

そのためアンファーに強いこだわりがなければ、他のリーズナブルなジェネリックを選んでもいいかもしれません。

メディカルミノキ5の後に発売されたジェネリック発毛剤なら、同等の発毛効果ですがコストは半分以下で継続することも可能です。

発毛剤は長い目で見て継続することが重要なので、アンファー製品に特別な愛着がない限りは、リーズナブルな他のジェネリック発毛剤を選んだ方がいいかもしれません。

上記の医薬品を製造しているのはどれも大手の製薬会社となるため、安心して使用できます。

メディカルミノキ5に関するQ&A

 

メディカルミノキ5の使い方や効果についてよくある質問にもQ&A形式でお答えします。

1日2回はどのタイミングで使えばいい?
ライフスタイルに合わせて、時間の間隔をあけて使用できます。一番多いのは、朝晩に1回ずつ使用する方法です。
整髪料は使えますか?
普段から使っている整髪料を引き続き使用しても問題ありません。ただし、メディカルミノキ5に含まれている成分の吸収を妨げないために、メディカルミノキ5を使用後にしっかり頭皮が乾燥してから整髪料を使うようにしましょう。
効果の有無をどこで確認したらいいでしょうか?
継続して使用することで、主に…
・脱毛の改善
・軟毛の発生
・硬毛の発生
・脱毛状態の改善
が認められるようになります。
1日2回よりも多く使ってもいいでしょうか?
1日2回より多く使ったり、1回の量を増やしても効果は上がりません。かえって副作用のリスクを上昇させるおそれがあるため、用法用量を守って使用することが重要です。
どれくらいで効果が現れますか?
人によって効果の現れるタイミングや効果の程度は異なりますが、アンファーでは少なくとも4ヶ月使用することを推奨しています。万が一6ヶ月使用して全く効果が感じられなかった場合は、壮年性脱毛症以外の原因も考えられるので医師や薬剤師と相談しましょう。

メディカルミノキ5で早めに脱毛対策を始めよう

今回はアンファーから発売されたメディカルミノキ5の使い方や効果について詳しくレビューしてみました。

髪のことで悩んでいるのであれば、発毛効果はない育毛剤よりも、メディカルミノキ5などのジェネリック発毛剤がおすすめです。

国内最大濃度であるミノキシジル5%を配合した発毛剤なら、臨床試験でも継続した方の9割以上が発毛を確認できています。

そして、残念ながらAGAは進行性。対策を取らなければ、段々と脱毛部位が広がっていきます。

そのため、髪の毛で悩んでいるならできるだけ早くはじめるのが効果を得やすい方法と言われています。

髪の悩みを抱えている男性は少なくありませんが、今の小さな一歩が将来を大きく変えてくれるかもしれません。

おすすめの記事