【全成分解析】アデノゲンシャンプーの効果は口コミ評判通り!?

 

アデノシンを配合した資生堂のロングセラーシャンプー「アデノゲンスカルプシャンプー」

人気スカルプシャンプーですが、「本当に効果はあるの?」「口コミ評判はどうなの?」と気になっている方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は実際にアデノゲンスカルプシャンプーの全成分を解析した結果をまとめてご紹介したいと思います。スカルプシャンプーをお探しの方は参考にしていただけたら幸いです。

アデノゲンスカルプシャンプーの評価
アデノゲンシャンプーの評価
総合評価  22/30点
洗浄成分自体は市販のシャンプーレベルでも、髪のコシやハリをアップしてくれる効果は期待できる。朝のぺちゃんこ髪にお悩みの方にはおすすめ。

アデノゲンスカルプシャンプーとは

アデノゲンスカルプシャンプー

アデノゲンスカルプシャンプーは、化粧品の国内シェアNo.1である資生堂が開発・販売しているスカルプシャンプーです。

スカルプシャンプーとして頭皮を清潔に保つだけでなく、資生堂のこれまでの毛髪研究の成果を活かして髪にハリやコシを与えることにフォーカスされているのが特徴です。

公式サイトによると…

スカルプケア習慣で男のアタマに自信を。一度気になりだしたら止まらない髪の悩み。頭皮研究から生まれたシャンプー&コンディショナーがハリコシを与えて強い髪に導き、生体内薬用成分アデノシンなどの有効成分を配合したトニックや発毛促進・育毛剤が、しっかりとした髪に育てます。

とあり、シャンプーを本格スカルプケアの一環として開発されています。

2015年に発売されましたが、現在まで売れ続けている資生堂の男性用シャンプーの中でもロングセラーになっている製品です。

ただし、実際のところ配合されている成分に効果があるのかどうか、分析してみましょう。

アデノゲンシャンプーに配合される洗浄成分の解析

アデノゲンスカルプシャンプーに配合されている全成分の解析結果は最後にまとめてご紹介しますが、まずはシャンプー本来の役割である“頭皮を清潔に保つ”ための洗浄成分に何が配合されているのか確認してみましょう。

水,ラウレス硫酸Na,コカミドプロピルベタイン,ココイルメチルタウリンタウリンNa,アデノシン,ラウリルグリコール酢酸Na,メントール,塩化Na,ポリクオタニウム-7,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,PCA-Na,ポリクオタニウム-11,塩化Mg,DPG,ラウリン酸PEG-2,クエン酸Na,クエン酸,EDTA-2Na,PPG-70グリセリル,安息香酸Na,フェノキシエタノール,香料

上記の全成分の中で、アデノゲンシャンプーに配合されている洗浄成分(界面活性剤)は次の3種類になります。

  • ラウレス硫酸Na
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa

以上の3種類がアデノゲンシャンプーに配合されている洗浄成分です。

正直に言えば、アデノゲンシャンプーに配合されている洗浄成分は市販の500円前後のシャンプーを若干改良させた程度です。

洗浄力的には「弱乾燥肌~脂性肌」くらいの頭皮に使える対応範囲の広い成分配合になっています。

ほとんどの男性の方なら、使用しても問題ないでしょう。ただし、午前中には皮脂でべったりといったような超脂性肌の方だと、洗浄力に若干物足りなさを感じるかもしれません。

ではそれぞれ配合されている3種類の洗浄成分の特徴についても見てみましょう。

成分1:ラウレス硫酸Na

スカルプシャンプーは医薬部外品でない限り、配合量の順番に成分を表記するルールがあるため、アデノゲンスカルプシャンプーに配合されている洗浄成分の中で一番量が多いのが「ラウレス硫酸Na」です。

ラウレス硫酸Naは原価が非常に安いため、安価なシャンプーにはほぼ間違いなく配合されている洗浄成分です。

特徴は非常に高い洗浄力

気をつけて使用しないと、本来必要な頭皮の皮脂までごっそりと落としてしまう可能性のある成分です。

そのため、「乾燥肌に悩んでいる…」という方は、この成分が配合されているシャンプーは避けたほうがいいでしょう。

成分2:コカミドプロピルベタイン

ほとんどのシャンプーに配合されているベタイン系の洗浄成分

といっても洗浄力はそこまで高くなく、メインで使用される洗浄成分の刺激性や洗浄力をマイルドに抑えるためによく配合される成分です。

そのため市販の500円前後のシャンプーを見ると、ほぼ必ず洗浄力が非常に強いラウレス硫酸Naとセットのように配合されています。

成分3:ココイルメチルタウリンNa

この3つ目の成分がなければ、アデノゲンスカルプシャンプーは育毛効果があってもまずおすすめできないスカルプシャンプーだったのですが、ココイルメチルタウリンNaに救われています。

ココイルメチルタウリンNaは評価の高い洗浄成分で、肌刺激がソフトでマイルドな使い心地ですが、洗浄力は適度にあり、泡持ちや泡質にも優れているのが特徴です。

肌が弱かったり、ダメージヘアにも使えるため、女性用のサロンシャンプーなどにも良く配合されています。

実際アデノゲンスカルプシャンプーもラウレス硫酸NaとコカミドプロピルベタインにココイルメチルタウリンNaを組み合わせることで、安価な硫酸系のシャンプーと比べると比較的マイルドな洗い上がりになっているのが大きな特徴です。

アデノゲンシャンプーに育毛効果はある?

シャワーでシャンプーをすすぐ

アデノゲンスカルプシャンプーで悩んでいる方の多くは「アデノゲンシャンプーに育毛効果はあるの?」というのが正直な疑問かと思います。

結論から先にご紹介すれば、アデノゲンスカルプシャンプーには育毛成分が配合されています。

というよりも、本来洗浄成分に割くべきコストまで、こちらの育毛成分にまわしてしまったような印象を受けます。

アデノゲンスカルプシャンプーには「アデノシン」という成分が配合されています。

アデノゲンシャンプーの「アデノシン」とは?

アデノゲンシャンプーに配合されているアデノシンとは、資生堂のバイオサイエンス技術から生まれた有効成分です。

論より証拠で、「アデノシン」は、皮膚科学会が定める薄毛治療でも外用の推奨度B(行うよう勧める)と定められています。

アデノシンの外用は有用か?
推奨文:男性型脱毛症にはアデノシンの外用を行うよう勧める。

アデノシンには主に3つの効果があることが確認されています。

効果1:発毛因子の産生

毛乳頭細胞に作用し、毛髪成長促進に必要な「発毛促進因子(FGF-7)」を産生。FGF-7が毛母細胞に作用し、発毛を促進します。

効果2:毛根の成長期延長作用

成長期の毛根が退行期へ移行するのを防ぎ、成長期を延長させてしっかりとした髪に育てます。

効果3:血行促進効果

毛根に酸素を供給します。

こうした効果はいずれも外用によって得られるもので、なおかつ“髪のなかったところに生やす発毛効果”ではなく、“ある髪を太くする育毛効果”であるのは注意が必要です。

アデノゲンスカルプシャンプーの開発・販売元である資生堂は、毛髪研究をすでに100年以上に渡って継続しており、遺伝子解析技術によってアデノシンが生み出されました。

シャンプーだと洗浄後に洗い流してしまうため、塗布するより効果はもちろん限定的でしょうが、髪の毛に良い成分が配合されているのは確かです。

頭皮環境を整えるスカルプシャンプーだけでなく、将来のためにスカルプケアを今から始めたいという方は、効果の定かでない育毛剤を使うより、アデノゲンスカルプシャンプーと同じくアデノシンを配合した発毛促進剤アデノゲンを併用することをおすすめします。

アデノゲンシャンプーの口コミ評判

口コミ評判を確認

アデノゲンスカルプシャンプーの主要な洗浄成分や配合成分の解析結果はご紹介しましたが、実際に愛用しているユーザーの方たちの口コミ評判も確認してみましょう。

2015年から販売されているロングセラースカルプシャンプーなので、かなりの数の口コミ評判が集まっています。

それでも楽天市場の口コミ評判は平均で4.6以上とかなり高い評価を得ていますが、シャンプーが全ての頭皮タイプに合うことはないので、評価の低い口コミ評判と高い口コミ評判の両方をご紹介します。

アデノゲンシャンプーの低評価な口コミ評判

オイリータイプの為かシャンプー後にコンディショナーを使わないと
髪の毛がバサバサしてしまいます。
楽天市場の口コミ

ハリ・コシ成分が配合されているため、どうしても洗い上がりは少しゴワついた印象を受けることがあります。

コシがでます。

洗髪後は髪にハリ、コシが出るようで、セットがし易いです。
アデノゲンと併用してますが、特に毛が増えた感じはありません。
楽天市場の口コミ

すでにご紹介したように、アデノシンには発毛効果があるわけではなく、今ある髪の毛を太く強くして抜けにくくする効果があります。

そのため、気になっている方は早めに使い始めるのが何より大事です。

以上が楽天市場に寄せられていた低評価な口コミ評判でした。最低評価の口コミは☆3が1件のみと、非常に平均評価は高いです。

アデノゲンシャンプーの高評価な口コミ評判

リピート

このシャンプーの使って髪の毛にコシが出てきた感じがします。薄毛が気になってきた方は、一度使用してみてください。
楽天市場の口コミ

贅沢にハリ・コシ成分が配合されているので、ドライ後にふわっとボリュームを実感しやすいと思います。髪のセットが決まりやすくなると助かります。

おススメのシャンプー

価格は少し高めですが、使い始めて髪にコシが出てきたように感じます。おススメのシャンプーです。
楽天市場の口コミ

高評価な口コミ評判を確認すると、ほとんどが「ハリ・コシ」に対する満足感を感じているコメントでした。

資生堂の狙った通りの使い心地というわけでそのまま評価するのは悔しい気もしますが、髪に元気がなく「ふわっとスタイリングが決まりづらくなった」なんて悩みをお持ちの方には特に相性の良いスカルプシャンプーと言えるでしょう。

アデノゲンシャンプーの最安値は?

マツモトキヨシの店舗

アデノゲンスカルプシャンプーは定価が税込3,300円と決して安価なスカルプシャンプーではないので、購入する際には最安値を探すのが継続して使用しやすい秘訣となります。

実際に販売されている価格を比較してみました。ここで紹介している価格は2020年12月13日現在のものなので、リアルタイムの価格は直接店舗やストアでご確認下さい。

ドラッグストア系列は基本的にどこも定価販売でした。

ただし、Amazonや楽天市場では割引価格で販売されているのでリーズナブルに購入が可能です。

また、もし「もっと安く買いたい」という方がいれば、「詰め替え用」を購入するのも一つの手です。詰め替え用は約2,000円ほどで販売されているので、ボトルと比べると約30%引きで購入できます。

ボトルは100均でも購入できますからね。詰め替え用が用意されているのはユーザーにとっては親切な売り方です。

アデノゲンシャンプーの全成分解析

成分

では、最後にアデノゲンスカルプシャンプーに含まれている全成分の解析結果を確認してみましょう。

分名解説
シャンプーの内、60%~70%は水。
ラウレス硫酸Naアニオン界面活性剤の一種で、ラウリル硫酸Naの改良版としてよく使われる。非常に高い洗浄力を持ち、乾燥肌や敏感肌の方は避けるべき。
コカミドプロピルベタインヤシ油から作られるアミノ酸系(もしくはベタイン系)両性界面活性剤。キメの細かい泡質とヘアコンディショニング作用が特徴でアミノ酸系シャンプーによく配合される。30年以上の使用実績があり、安全性は高い。
ココイルメチルタウリンNaヤシ油の脂肪酸とメチルタウリンから作られるタウリン系界面活性剤。陰イオン界面活性剤の一つ。水の硬度の影響を受けにくいのが特徴で、起泡性と洗浄性の向上のために配合される。30年以上の使用実績があり、洗い流す製品での使用で安全性は高い。
アデノシン資生堂が開発した有効成分。発毛促進効果が期待できる。
ラウリルグリコール酢酸Naアニオン系界面活性剤。補助的な役割で配合され、泡質を改善する働きがある。安全性は高い。
メントールシソ科の植物から抽出されるアルコールの一種。主に冷涼感付与のために配合される。30年以上の使用実績があり、安全性は高い。
塩化Naいわゆる塩。非イオン界面活性剤に加えることで製品の粘性が上がるため、増粘調整のために配合される。安全性は高い。
ポリクオタニウム-7水溶性のカチオン性高分子の一つ。界面活性剤を補助し、泡質をきめ細かくする作用があり、シャンプーによく配合される。20年以上の使用実績があり、赤ちゃん用シャンプーにも配合されるなど安全性は高い。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドマメ科の果実を原料に作られるカチオン性高分子。シャンプーに配合されることでヘアコンディショニング効果があり、きしみを防止する。
PCA-Naアミノ酸の一種であるグルタミン酸から作られるナトリウム塩。1989年に味の素が行った検証により、毛髪すすぎ時のきしみ感改善効果があることわかっており、シャンプーの質感向上のために配合される。
ポリクオタニウム-11水溶性ポリマーの一つ。毛髪保護作用や水分保持による保湿作用があるため、ヘアケア製品によく配合される。30年以上の使用実績があり、安全性は高い。
塩化Mg水に溶けやすく、ミネラル分が栄養として皮膚に吸収され、保湿性も高いため頭皮の潤いを保つ。
DPGジプロピレングリコールの略。多価アルコールの一種で、さっぱりとした使用感ながら保湿作用があるのが特徴。PG(プロピレングリコール)の改良版。化粧水など洗い流さない製品にも配合され、皮膚の状態を問わず使用できる安全性の高い成分。
ラウリン酸PEG-2ラウリン酸から作られる非イオン界面活性剤。乳化を安定させるために配合される。洗い流さない化粧品にも配合され、安全性は高い。
クエン酸Naクエン酸を炭酸ナトリウムで中和してナトリウム塩。pH値の調整のために配合され、クエン酸と同じく安全性は高い。
クエン酸柑橘類などに含まれる有機酸。pH調整のために配合される。
EDTA-2Naキレート効果によって品質安定のために配合される。安全性は高い。
PPG-70グリセリルヘアケア用品によく配合され、保湿剤としての作用が期待できる。安全性は高いが、目に入ると刺激性があるため注意。
安息香酸Na水に溶けにくい安息香酸にナトリウム塩を加えて溶けやすくした水溶性の安息香酸ナトリウム塩。主に防腐剤・保存剤として使用される。食品にも添加が許されており、シャンプーへの配合では安全性は高い。
フェノキシエタノール芳香族アルコールの一種。玉露にも含まれる成分で、製品の抗菌や防腐作用のために配合される。
香料香り付けのために配合される成分。

成分配合では香料とだけ表記されていますが、今回資生堂は頭皮臭の原因となる2種類のラクトン類を新たに発見しており、頭皮のニオイを防ぐための「シトラスグリーン」の香りが配合されています。

そのため、育毛効果だけでなく、「最近、枕からのニオイが気になる」という男性とも相性の良いシャンプーとなっています。

洗浄成分はもう少し頑張れるのではないかというようなバランスですが、スカルプケアできるシャンプーをお探しの方は試してみてもいいかもしれません。

アデノシン配合!アデノゲンスカルプシャンプー

今回は、日本でシェアNo1の資生堂が販売しているアデノゲンスカルプシャンプーの成分の解析結果や口コミ評判をご紹介しました。

洗浄成分は及第点レベルですが、資生堂ならではアデノシンを配合した育毛にフォーカスしたスカルプシャンプーというのが最終的な印象です。

ただ詰め替え用も用意されていて比較的リーズナブルに使えるのは間違いないので、早めのスカルプケアを考えている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事