オーロラシャンプーの成分解析口コミ評判の使用レビュー

 

ほとんど広告を出さずに、口コミだけでじわじわと人気を高めたオーロラシャンプー

女性だけではなく、男性の愛用者も多く、すでに愛用している方から紹介されてオーロラシャンプーについて知った方もおられると思います。

決して一番安いシャンプーではないので「本当に口コミ評判みたいに効果があるの?」「何が他と違うの?」と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、オーロラシャンプーを実際に使ったレビューと、全成分を解析した結果をご紹介したいと思います。

口コミ評判ではわからないメリット・デメリットを確認するのにお役立て下さい。

結果先読み!


  • 安全性:★ ★ ★
  • スカルプケア:★ ★
  • 価格:  
  • 特徴:安くはありませんが、男女問わず使える洗浄力×育毛力の黄金バランス

オーロラシャンプーとは

オーロラシャンプーのボトルとスカルプシャンプーたち

オーロラシャンプーを開発・販売しているのはバレエジャポンというバレエダンサーの支援が主な活動内容である株式会社シーズです。

バレエジャポンは日本でバレエを習い、踊るすべての方のために、「より健康的で」「より安全な」「より美しいバレエ」を行えるよう土台づくり、環境づくりを様々なアプローチで行っていきます。

スカルプシャンプーは実は“工場と公式サイトのみ”みたいなペーパーカンパニーが結構あります。

その点、オーロラシャンプーのバレエジャポンは、実際に日本を代表するバレリーナたちに寄り添った支援活動を行っている企業なので、安心感があります。

実際、オーロラシャンプーはシニヨン(バレリーナ特有のお団子スタイル)で痛む髪や頭皮のために開発され、バレリーナたちの口コミ評判によって広まっていったシャンプーだそうです。

バレエジャポンは、オーロラシャンプーだけでなく、バレリーナ向けの栄養食の指導や、バレエのレッスン動画、コンテストの開催など、バレエの様々な分野をサポートしています。

オーロラシャンプーの2つの特徴

オーロラシャンプーのボトル

後半でオーロラシャンプーに配合されている全33成分の解析結果を確認しますが、ここでは簡単にオーロラシャンプーの2つの特徴についてご紹介します。

オーロラシャンプーの特徴1:最高級の洗浄成分を配合

アミノ酸系洗浄成分の原料になるココナッツ

シャンプーの良し悪しを決めるのは配合されている“界面活性剤”と呼ばれる洗浄成分です。

最近では“アミノ酸系界面活性剤が髪に良い”というのがかなり認知度を上げています。

そのためか、主要洗浄成分には相変わらず頭皮や髪に刺激の強い高級アルコール系を使いながら、少しのアミノ酸系成分を足して“アミノ酸系シャンプー”として売り出してる商品が多くなってしまいました。

オーロラシャンプーは“アミノ酸系”ではなく“アミノ酸シャンプー”です。

主要な洗浄成分にはすべてアミノ酸系界面活性剤を使用しています。

配合されている主な洗浄成分は以下の4種類です。

  • ココイルグルタミン酸TEA
    ヤシ油とグルタミン酸から作られる陰イオン界面活性剤に分類されるアミノ酸系洗浄成分。
  • コカミドDEA
    ココナッツから得られるヤシ脂肪酸で作られる非イオン界面活性剤。
  • ココイルメチルアラニンNa
    アミノ酸の一種であるβ-アラニンを合成して得られるアミノ酸系陰イオン界面活性剤。
  • ココイル加水分解コラーゲンK
    天然のヤシ油とコラーゲン蛋白から作られるアミノ酸系界面活性剤。

上から3つは比較的アミノ酸シャンプーとして知名度の高い成分ですが、オーロラシャンプーの大きな特徴は4番目の「ココイル加水分解コラーゲンK」です。

ココイル加水分解コラーゲンKココナッツとコラーゲンを原料に作られる洗浄成分で、高価なため500円前後のシャンプーで配合されることはまずありません。

非常に高いコンディショニング効果があり、髪のハリやツヤ、指通りを改善する働きがあります。

またコラーゲン産出促進作用があり、皮膚の弾力やハリを取り戻す働きがあり、化粧品にも配合されます。

オーロラシャンプーで使用することで、ダメージを受けた毛髪と頭皮を優しく包み込んでくれます。

アミノ酸系洗浄成分の中でも最高級に分類される洗浄成分が配合されています。

オーロラシャンプーの特徴2:男女問わず使える育毛シャンプー

個人的な印象なのですが、実際に使用する前までは、バレリーナ用のシャンプーなのでどちらかという“ダメージヘアをケアする成分が中心のシャンプー”と予想していました。

ただし、届いてみて成分を確認すると、育毛にも効果的な成分が多数配合されています。

スタッフ
バレリーナの方は、シニヨン(お団子)にするのに髪が引っ張られたり、かなりの量のスタイリング剤で固定するため、髪の悩みを抱えている方が多いそうです。

ここでは簡単に2つの成分だけ紹介します。

  • キャピキシル(複合成分)
    ・アセチルテトラペプチド-3
    ・アカツメクサ花エキス
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

キャピキシルはカナダの化粧品会社によって開発された複合成分。
アカツメクサ花エキス抜け毛の原因となる5αリダクターゼを抑制し、アセチルテトラペプチド-3毛包の働きを維持する働きがあることがわかっています。

この2つを組み合わせることで相乗効果があり、キャピキシルはミノキシジルの3倍の発毛促進作用があるとされています。

また、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドは聞き慣れない成分名ですが、簡単に言えばミノキシジルの副作用を抑えた成分です。

毛包へ直接作用して、細い髪しか生えなくなってしまった部分のヘアサイクルを正常に戻す発毛促進作用があることがわかっています。

この2つの成分を配合しているスカルプシャンプーはほとんどなく、“バレリーナ用のシャンプー”という情報を知らずに配合成分を確認したら、高級メンズスカルプシャンプーと勘違いするほど贅沢な配合です。

こうした配合からなのか、ボトルデザインなどは女性向けかなと思いますが、男性愛用者も多いようです。

生え際、頭皮に悩むバレリーナのために開発!オーロラシャンプー

オーロラシャンプーの使用レビュー

女性・男性に最適なオーロラシャンプー

では、早速オーロラシャンプーを使ってみた使用レビューをご紹介したいと思います。

オーロラシャンプーの定期購入の梱包

公式サイトより注文して約4日で荷物が到着しました。

ダンボールにはかなり大きな文字で「BALLET JAPON」と表記されているのですが、“BALLET=バレエ”と連想できる家族がいる場合には「なんでバレエ用品を?」と心配されるかもしれません。
一応、自宅にいる時に時間指定で配送してもらうようにしましょう。

オーロラシャンプーの定期購入の中身

オーロラシャンプーの中身です。

スタッフ
バレエを見たことがないのですが、バレエジャポンがバレエの普及やバレリーナのサポートに尽力している様子が伝わってくる内容でした。

ミニタオルも入っていましたが、男性には使いにくいデザインなのでそのまま妻へ手渡しました…。

男性にも人気の高いオーロラシャンプー

高級育毛剤に配合されている成分がオーロラシャンプーにも配合されているのが結構口コミ評判に書かれているので、男性の愛用者も増えているようです。

後ほども紹介するのですが、オーロラシャンプーは初めて購入する時に何本購入するかかなり悩みます

結局、配合されている成分などを信頼して定期購入で2本セットを購入しました。

オーロラシャンプーのシャンプー液

オーロラシャンプーのシャンプー液のテクスチャは粘性がしっかりしている印象です。

アミノ酸系のシャンプーは粘性を出すのが難しいのですが、これなら長い髪の女性でも洗いやすいと思います。

そしてバラの香りがすごいです。

実はオーロラシャンプーは香料が入っていません。
全部バラのオーガニックオイルの香りで、いかにも“バラの香料入れました!”みたいな柔軟剤の香りではなく、上品な香りです。

一度ハーブ園に行った時にバラのエッセンシャルオイルを試したのですが、オーロラシャンプーはまんまその香りでした。

オーロラシャンプーの泡質を確認

男のスカルプべすとでは、これまで30種類以上のスカルプシャンプーを検証してきましたが、泡質的にはオーロラシャンプーがベストです。

「アミノ酸系は泡立ちにくい…」という印象の方も多いかもしれませんが、オーロラシャンプーはもっちりとした泡質で弾力があります。

実際に髪を洗っていても、泡がなかなか消えず、5分間ほど髪パックしてから洗い流したのですが、ずっと垂れることなくとどまり続けてくれました。

洗い心地も、ノンシリコンとは信じられなくらい滑らかです。

オーロラシャンプーを使用した女性の髪

スタッフは短髪なので効果を実感しにくいのですが、ロングヘアの妻に試してみてもらったところ、くせ毛で苦労しているのですが髪がまとまりやすくなったようです。

スタッフ
コロナの影響で妻の実家に避難しているのですが、義母も気になって使ってみて気に入った様子。プレゼントを考え中です。

 

オーロラシャンプーを使用した後の頭皮の状態

ちょっとお見苦しいのですが、実際にオーロラシャンプーを利用した後のスタッフの頭皮の状態です。

シャンプーだけですが、ツッパることなく頭皮もしっかり保湿されています。
保湿力ではこれまで使ったアミノ酸系シャンプーの中でTOP3に入る使い心地
そして毛穴まわりの皮脂汚れなんかもしっかり落ちているので、洗浄力はアミノ酸系シャンプーとしては中の上くらいかなという印象です。

超脂性肌タイプの男性の方とかだと、すこし洗浄力は物足りなく感じるかもしれません。

ダメージヘアのバレリーナ向けに開発されて、トリートメントとセット販売に逃げずに、シャンプーだけで髪を綺麗にするというのはなかなか勇気がいる売り方かなと思いますが、成分に自信があるからこそなんだなというのが実感できる使用感でした。

オーロラシャンプーはこんなシャンプー
  • 洗浄力:★ ★ ☆
  • ヘアケア:★ ★ ★
  • 安全性:★ ★ ★
  • こんな方におすすめ:
    すべての女性。乾燥肌~脂性肌くらいの男性。シャンプーで効果的に頭皮環境を整えて育毛につなげたい方。

オーロラシャンプーの配合されている成分を確認すると、

  • 超脂性肌タイプの方
  • フケやカユミが気になるという方

には、スタッフが個人的にも愛用し続けているケフトルEXアミノシャンプーみたいなスカルプシャンプーの方がいいかもしれません。

オーロラシャンプーの口コミ評判

口コミ評判を確認

オーロラシャンプーの実際の使用感をレビューしてみましたが、他の愛用者の方の口コミ評判も簡単にご紹介したいと思います。

シニヨンによる生え際が気になっていました
毎日のように髪をシニヨンにまとめるため生え際が気になっていたので、髪に優しい成分のオーロラシャンプーは嬉しいです。使い心地は、泡立ちが良く、とてもさっぱりします。使用したら、髪がサラサラになり、シニヨンがまとめやすくなりました。また、リラックス出来るローズの優しい香りも良いです。
オーロラシャンプーを継続して使用するごとに、髪がしっかりと健康になる実感があります。 ノンシリコンだからなのか、地肌がべたつくこともなく流した後もすっきりとしています。洗い心地も良いですね。 また、オーロラシャンプーというネーミングやパッケージの印象も、バレエ愛好家には嬉しいですね。
使用してみて、正直びっくりしました

舞台の時はどうしてもハードスプレーで髪をセットする必要があるので、毎回のシャンプーは洗浄力の強いものを使いたいと思っておりましたが、そうなると髪のパサつきが気になる、という悪循環になってしまいます。

そこで、良いシャンプーを探している所でした。オーロラシャンプーは、使用してみて正直びっくりしました。 すごく、良い。一回洗っただけでハードスプレーで固めた髪にすっと指が通るのがわかりました。

しっかりと汚れが落ちている、という感覚を得られ、また一回で汚れが落ちているにもかかわらず、髪の潤いが保たれていることに魅力を感じます。

地肌がすっきりとする感じがあって良いですね。

地肌が比較的弱く、ジェルやスプレーを使用するとすぐ赤く反応してしまう体質なのですが、 稽古でも髪を固めたほうが気合いが入るので、毎日ジェルやスプレーを使用しています。だから、シャンプーなどのヘアケアはとても気にしています。

親も心配し、頭皮に良いというシャンプーなどを送ってくれるのですが、泡立ちが悪かったり、 「ノンシリコン」だとパサパサとしてしまったり…と、正直どれが良いのか分かりませんでした。

だけど、オーロラシャンプーをしばらく使い続けてみると、逆に潤って保湿された感じがして、 「ノンシリコン」に良いイメージを持っていなかったので、それがとても印象的でした。

いつもはシャンプー後にリンスをしているのですが、オーロラシャンプーを使用してからはリンスをしなくても大丈夫です。シャンプー後の仕上がりも指通りがよくサラサラとしていて、地肌がすっきりとする感じがあって良いですね。

オーロラシャンプーを一番安く購入する方法は?

オーロラシャンプーの定期購入の梱包

シャンプーって基本的に良いものに巡り会えるとずっと使い続けるものですよね。

なので成分の良さも大事ですが、“継続しやすい”コストパフォーマンスも結構重要です。

オーロラシャンプーは基本店頭では販売していないので、公式サイトやネット通販を利用することになります。

そこで、実際にオーロラシャンプーを一番リーズナブルに購入できる方法について比較しながら確認してみましょう。

*価格は2020/04/27現在

各ネット店舗の販売価格を確認してみると、公式サイトは2本以上の購入が条件です。

そのため、1本購入ならAmazonが最安値でした。

ただし、公式サイトで2本購入すると割引が適用されて1本3,471円になるので1本あたり1,009円お得になります。

「いきなり2本購入するうのは不安…」という方は、Amazonでとりあえず1本試す「口コミ評価も高いからお得な2本がいい!」という方は公式サイトで購入するようにしましょう。

オーロラシャンプーの全成分解析

オーロラシャンプーに配合されている成分

すでにオーロラシャンプーの主な特徴についてはご紹介しました。

ここからは、オーロラシャンプーに配合されている全成分の解析結果をご紹介します。

「身体に使うものだから、しっかり何が入っているのか知りたい!」という方は、配合されている成分を確認するのにお役立てください。

 

成分名解析
シャンプーの分量の内、約60%~70%は水。オーロラシャンプーは強電解還元水を使用しており、ミネラルが含まれるのが特徴。
ココイルグルタミン酸TEAヤシ油とグルタミン酸から作られる陰イオン界面活性剤に分類されるアミノ酸系洗浄成分。アミノ酸シャンプーの代表的な成分で、洗い上がりの独特のしっとり感が特徴。バリア機能の低下した皮膚や過敏症の方も利用できるほど安全性は高い。
コカミドDEAココナッツから得られるヤシ脂肪酸で作られる非イオン界面活性剤。コカミドDEA自体には洗浄効果はないが、発泡性に優れるため、アミノ酸シャンプーによく配合される。安全性は高い。
BGブチレングリコールの略。保湿作用や液剤の抗菌・防腐作用のために化粧品からヘアケア製品まで幅広い製品に配合される。50年以上の使用実績があり、安全性は高い。
ココイルメチルアラニンNaアミノ酸の一種であるβ-アラニンを合成して得られるアミノ酸系陰イオン界面活性剤。弱酸性で毛髪になじみやすく、マイルドな洗浄力なのが特徴。60年の使用実績があり、安全性は高い。
ココイル加水分解コラーゲンK天然のヤシ油とコラーゲン蛋白から作られるアミノ酸系界面活性剤。アミノ酸系洗浄成分としてのマイルドな洗い心地と、毛髪に対するコンディショニング効果の高さが特徴。安全性は高い。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaアミノ酸の一種であるリシンから作られる陰イオン性ジェミニ型界面活性剤の一つ。実験によって毛髪の修復作用があることがわかっており、ダメージヘアの改善に効果が期待できる。
ブッソウゲ葉エキスアオイ科の植物(いわゆるハイビスカス)から抽出されるエキス。“植物性ヒアルロン酸”と呼ばれるほど保水性が高く、保湿効果が期待できる。
アセチルテトラペプチド‐3育毛業界が注目するキャピキシルの成分。4つのアミノ酸で構成されていて、髪の生産において重要な毛包を維持して育毛を促進する効果が期待できる。一部実験ではミノキシジルの3倍の効果があるとも。
アカツメクサ花エキスマメ科の多年草であるアカツメクサから抽出されるエキス。キャピキシルを構成する成分の一つ。抗酸化作用を持つフラボノイドを多く含み、毛髪の成長期を導き、育毛効果が期待できます。育毛剤などにもよく配合されている成分。
デキストランショ糖を醗酵して作られる水溶性の多糖類。保水力があり、保湿効果が期待できる。洗い流さない化粧品にも配合され、安全性は高い。
フムスエキス(フルボ酸エキス)森林などの土壌に存在する有機酸をさらに精製して作られるエキス。アミノ酸・ミネラル・ビタミンなどを豊富に含み、天然のイオン交換物質として細胞の活性化効果がある。希少性の高い美容成分。
ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド“ピディオキシジル”と呼ばれ、ミノキシジルの分子構造を変え、副作用を抑えた成分。毛乳頭を活性化して発毛を促進するため、育毛剤に配合される。
白金(プラチナ)プラチナを水分子と結合させた白金ナノコロイド。化学的に非常に安定した金属で、半永久的に抗酸化作用を発揮する。皮膚からは吸収されないため、安全性は高い。
セラミド1角質の細胞間脂質の主要成分。頭皮からの水分蒸発を防ぐ働きがあり、保湿効果が期待できる。セラミド1は主に弾力性を皮膚に与える。
セラミド3角質の細胞間脂質の主要成分。頭皮からの水分蒸発を防ぐ働きがあり、保湿効果が期待できる。セラミド3は主に角質層のバリア機能を高める。
セラミド6II角質の細胞間脂質の主要成分。頭皮からの水分蒸発を防ぐ働きがあり、保湿効果が期待できる。セラミド6IIは主に皮膚の柔軟性を高める。
ヒアルロン酸Na身体内にも存在する酸性ムコ多糖類の一種。1gで6Lの水を保持する強力な保水性で保湿効果が期待できる。
水溶性コラーゲン身体内にも存在する繊維状タンパク質。コラーゲンの由来によっても変わるが、ヒアルロン酸Naと同等の保湿性を持つものもある。
カミツレ花エキスキク科の植物から抽出されるエキス。いわゆるカモミールとしてハーブティーとしても親しまれている。天然の抗菌作用や血行促進作用が期待できる。安全性は高い。
ビワ葉エキスバラ科の植物から抽出されるエキス。抗炎症作用があり、漢方でも用いられる。近年の研究で、毛髪幹細胞のDNA損傷を抑制する働きがあることがわかっている。
イノシトール水溶性ビタミン様部質でビタミンB群の一種。保湿効果が期待できる。
リンゴ果実培養細胞エキスリンゴの希少品種であるウトビラー・スパトラウバーの幹細胞から抽出されるエキス。皮膚幹細胞を活性化する働きがあることがわかっており、高級化粧品などに配合される。
ハイブリッドローズ花エキス無農薬のバラから抽出されるエキスで抗糖化作用を持っていることがわかっている。エイジングケア成分として化粧品などに配合される。
グリセリン古くから保湿剤として使われてきた3価アルコール。頭皮の保湿効果やシャンプー液の増粘効果が期待できる。
レシチン卵黄などに含まれるリン脂質。天然の乳化作用があり、保湿性も期待できる。
キサンタンガムデンプンなどを醗酵させて作られる多糖類。天然の増粘剤として、食品等にも配合される。
カプリン酸グリセリルグリセリン脂肪酸エステルに分類される非イオン界面活性剤。ヤシ油などから作られるため、天然の抗菌・防腐剤として化粧品などに配合される。
ラウリン酸ポリグリセリル-2ラウリン酸から作られる非イオン界面活性剤。乳化を安定させるために配合される。洗い流さない化粧品にも配合され、安全性は高い。
ラウリン酸ポリグリセリル-10ラウリン酸から作られる非イオン界面活性剤。主に起泡性と泡質改善のための補助剤として陰イオン界面活性剤と組み合わせて配合される。40年以上の使用実績があり、洗い流さない化粧品にも配合されるなど、安全性は高い。
ポリクオタニウム-10水溶性のカチオン化セルロース。帯電防止効果があり、アミノ酸系界面活性剤と組み合わせることで、洗い上がりのきしみ感を軽減できる。30年以上の使用実績があり、安全性は高い。
ノバラ油バラ科の植物から水蒸気蒸留して作られるオイル。天然の香料として配合され、保湿効果にも優れている。
フェノキシエタノール芳香族アルコールの一種。玉露にも含まれる成分で、製品の抗菌や防腐作用のために配合される。
オーロラシャンプーの成分解析
  • 洗浄成分の安全性:★ ★ ★
  • 防腐剤の安全性:★ ★ ★
  • その他の成分の安全性:★ ★ ★
  • 特徴:
    300mlで4,000円台のシャンプーということで、高級品ではありますが、それに相応しい非常に高品質な成分配合。特に安全性に関して注意が必要な成分は見つかりませんでした。

スタッフ
実は私もアトピー持ちで敏感肌なので、市販の500円くらいのシャンプーを使うとすぐにカユミが出ることが多いです。ただし、オーロラシャンプーではそのようなことは一切ありませんでした。敏感肌タイプの方も安心して使用できると思います。

オーロラシャンプーで高品質スカルプケア

オーロラシャンプーのモチモチの泡

口コミ評判で人気が広がったオーロラシャンプーを実際に試してみました。

オーロラシャンプーの主な特徴まとめ
  • アミノ酸系洗浄成分を配合した“アミノ酸シャンプー”
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ミノキシジル誘導体)やキャピキシルなど最新の育毛成分配合
  • 現役バレリーナの満足度90%以上

使用してみると、たしかにリピーターが多いのがわかる非常に高品質な成分配合と使い心地でした。

  • 髪のダメージが気になる…
  • 頭皮が敏感…
  • 髪のボリュームが気になる…

といった髪や頭皮の悩みをお持ちの方なら、ちょっと高いですが安心して使用できるスカルプシャンプーです。

全成分解析&検証済みのスカルプシャンプーランキング
30以上の人気スカルプシャンプーを実際に使用&解析してみて、本当におすすめできるスカルプシャンプーをランキングにしました。
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療
おすすめの記事